伝説の革人生活

伝説の革職人の日々を綴る、ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと前になりますが、「ラスト・デイズ」を観ました。

我々の世代が憧れた代表的なミュージシャンの一人であるカート・コバーンをモデルに、最期の二日間を描いたもの。自分のバンドでニルヴァーナのコピーをやってる事もあり、非常に期待して観たんですが・・・肩すかしをくらいました。

なにか、アーティスティックに描きすぎと言うか、淡々としすぎというか、話の流れをつかむのに大分かかりました。もう少しシンプルに観たかったというのが本音ですね~

強いて言えば、主役のブレイクの服装がカッコ良かったてことですかね。

そういえば、ソニック・ユースのキム・ゴードンが出てました。
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
W杯まで、あと11日!!

楽しみにしていた映画「GOAL!」を観てきました。

メキシコ生まれのサッカー少年サンティアゴは、ロサンゼルスに家族で移住してからもサッカーは続けていた。偶然、元プロ選手だったというグレンの目にとまり、プレミアリーグの古豪ニューカッスルのトライアウトを受けさせてもらえることに。父親の猛反対を押し切って単身イギリスへ渡り、トライアウトを受けるが・・・・・

面白かったです!!

いやー期待以上の作品でした。ストーリの流れはベタで読めるんですが、そんなの関係なく最高に、興奮し、感動するんです。サンティの心と技術の成長、周りを取り巻く環境の変化、とんとん拍子のサクセスストーリー・・・・・全部ひっくるめて良かった。

シアラー、ベッカム、ラウル、ジダンなどトッププレーヤーのぎこちない演技や、実際のプレミアの試合も見所。あれは、映画のために試合をしたのか、実際にあった試合を元に色々はめ込んだのかが気になりましたが、臨場感がすごかったです。

特にサッカーをやってる人や好きな人には要チェックだと思います! そして、舞台は第2章ヨーロッパ王者を目指して、レアル・マドリードへ・・・
goal.jpg

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画
書いてたつもりが書いてなかった・・・年かな?

「V フォーヴェンデッタ」を観てたんですよ。

独裁国家と化した近未来の英国。夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、自警団の男たちに捕まったところをVと名乗る仮面の男に救われる。Vは国の圧制を糾弾し、11月5日の“ガイ・フォークス・デー”に国会議事堂前に集結するよう市民に呼びかける。その一方で自身の復習のため、有力者を次々と殺していく。イヴィーは彼との出会いで人生を大きく変えていく。

「マトリックス」のウォシャウスキー兄弟が製作と脚本を手掛けており、支配からの開放と反社会性を強く感じる作品でした。

予想以上に面白かったです。いや、ここ最近観た中じゃヒットでした。
私の好きな主人公が無茶苦茶強いタイプ♪ 多弁で知識があり、体技とナイフ捌きに長けているが、ユーモラスな部分もある。彼をテロリストに駆り立てる理由が分かるにつれて納得する部分がありつつも複雑な感じでした。

特にクライマックスは圧巻でした。

終わった後にあの仮面が少し欲しくなったのは私だけじゃないはず・・・
v.jpg

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
最近、映画館にも足を運べず、DVDも観ていなかったんですが、久しぶりにレンタルしました。

青春物好きの私の目に留まったのは「サマータイムマシーンブルース」

内容は、その名の通り夏にタイムマシーンで、タイムスリップという話。SF研究会の学生たちが大事なエアコンのリモコンを壊してしまい、うなだれていると何故か部室に謎の物体が・・・タイムマシーンじゃ?と疑いながら乗ってみると本物!!そこで、一日前に戻ってリモコンを取ってこようとなるのだが・・・・・。

いや~面白かったです。もともと舞台でやっていた話を本広監督が惚れ込んで映画化になったというだけあって、良かったです。ホームチーム与座が面白いかった♪ヴィダルサスーンが!?

くだらない話なんですがはまってしまい、色々な点と点が線になる瞬間がいい。

やっぱり青春物は素晴らしい!!
20060417110610.jpg

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画
久しぶりに映画を観ました。色々観たい映画はあったんですが、なかなかタイミングが合わず、おそらく今年の一本目です。

観てきたのは『ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女』

4人の兄妹ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーが、疎開先の屋敷の空き部屋にある大きな衣装ダンスの奥から繋がっている国「ナルニア」で、冒険を繰り広げるという話。

こういう大作映画は、好き嫌いを含めて賛否両論でしょうが、私は期待しなかった分すんなり観れました。よく「ロード・オブ・ザ・リング」を子供向けにした感じと聞きますが、まさにその通りでした。

ただ、話の展開のスピードが気になりました。主人公の子供達が強くなるのが速過ぎ・・・。

映像のスケールや動物のCGなどはさすがディズニーという感じでした。

これって何章まであるんだろう・・・?
narnia.jpg

テーマ:洋画 - ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。