伝説の革人生活

伝説の革職人の日々を綴る、ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、やっと今年初のサーフィンに行くことができました。
久しぶりという事もあり、前日から入念にワックスをぬってテンションを上げて挑みました。

宮崎の日向に行くのがほとんどですが、行く途中の道路や、建物などが毎年変わっていくのを見るのも一つの楽しみになってます。今回行った時は、橋が造られ始めてました。
その中でも大きな楽しみの一つが、ある駅の前に置かれる巨大な人形が毎年変わっていることです。はじめは、「千と千尋」の湯婆婆、次が犬夜叉、そして今年は何と・・・アントニオ猪木!!選考基準がいまいち分かりません。さらに似てません。

波乗りはと言うと、最初のうちはブランクが響いてパドリングで沖の方に出ようとしてもすぐバテテしまい、全然ダメでした。一度休憩して、インサイドの方でやってると、下手くそながらの多少のカンが戻ってきました。(ちなみに私は、やっと立てるぐらいのレベルです)

もっとオフトレをやって、体力をつけないとダメです。
inoki.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。