伝説の革人生活

伝説の革職人の日々を綴る、ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついにコンフェデレーションズカップが始まりました。
大陸王者の戦いという事で、どのチームも強豪で、難しい試合になるとは思いますが、世界のトップチームと親善試合ではなくガチンコでやれることは、世界のレベルと日本のレベルを計るには絶好の機会でしょう。

初戦のメキシコは、連勝を続けて調子のいいチームなだけに強かったです。
細かくパスをつなぐのと、プレスを2,3人で囲んでかけるというのが特徴といってましたが、まさにその通りでした。

前半序盤は、速いペースに日本はついていけてませんでしたが、12分という早い時間帯にチャンスは訪れました。
小笠原選手が右サイド深くに上がっていった加地選手にいいパスを出して、そのまま加地選手が相手DFを振り切って絶妙のクロス。飛び出してきた柳沢選手がそれに合わせて先制弾!!

その後もいい感じで日本が回してたんですが、39分にミドルを決められて同点。さすがの川口選手もあのシュートは止めれないでしょう。

後半もメキシコのペースで進められ、19分に左サイドからクロスを上げられ日本の選手二人に挟まれながらも上手く頭で決められて逆転。これまた、あの体勢からよく決めたな~と思いますね。

今回の試合でやはり世界のレベルを痛感しましたね。序盤は中盤でプレスをかけて縦パスを入れさせなかったんですが、先制点後プレスが少し甘くなったところを決められました。その辺は見逃してこないですね。
あと、精度の高いミドルを打てる選手がほしいですね。それだけで相手DFの対応も変わってくると思いました。

残り2戦は連勝して予選突破してくれることを願います。
confede1.jpg

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://raptart.blog4.fc2.com/tb.php/88-e0485314
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。