伝説の革人生活

伝説の革職人の日々を綴る、ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ミリオンダラー・ベイビー」を観ました。

アカデミー主要4部門制覇など、何かと話題の作品だっただけに期待せずに入られませんでした・・・結果的に言うと私は好きな映画です。(ラストへの意見がまったく二つにに分かれそうですが)

核となるクリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマンの三者三様の演技と存在感がすごかった。特にヒラリー・スワンは大御所二人に引けを取らない名演でしたね。

内容的には、ボクサーとしては少し適齢期を越えた女性が、名トレーナーに弟子入りを志願するけど最初は断られる。が、彼女の情熱に押され引き受けることになり、そこから瞬く間に頂点まで上りつめようとする中、二人の絆が強まっていく。そして・・・。っていう感じですね。

幼い頃に唯一の理解者だった父を亡くした女性と、娘はいるが理由あって疎遠の男性の「家族」、「親子」の愛情、絆が些細な事の積み重ねで増していく感じが、ありきたりな感じだけど、何か新鮮で切なく、心にしみわたる映画でした。

あと、音楽が良かった。
million.jpg

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://raptart.blog4.fc2.com/tb.php/84-a8f1a7ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。