伝説の革人生活

伝説の革職人の日々を綴る、ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと前になりますが「真夜中の弥次さん喜多さん」を観ました。

最初は、この映画の独特のテンポについていけなかったんですが、途中の「笑の宿」のあたりからはまりだしました。
時代もリアリティもまったく無視した話で、クドカンのやりたいものを全部詰め込んだというのも納得します。

とにかく細かい部分、セリフにベタな笑いからシュールな笑いまで入れてあって、笑えます。好き嫌いははっきり分かれるでしょうが、私は好きですね。

あと、出演者が豪華でした。あんな人やこんな人まで出てました。
yajikita.jpg

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://raptart.blog4.fc2.com/tb.php/72-add5d32b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。