伝説の革人生活

伝説の革職人の日々を綴る、ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オシムジャパン発足以来、最強の相手であろうガーナがありました。エッシェン、アッピアなどのトップ選手を擁し、ドイツW杯でも16強入りした現在アフリカ最強といっても過言ではない強国。オシムジャパンの実力が問われるところです。

前半から一進一退の攻防が続き、日本もガーナDF人の裏を再三とってシュートに持ち込んでたんですが、なかなかゴールに結びつかない・・・。

後半に入り28分、一瞬の隙を付かれ先制をゆるす。やはり、ガーナの選手はその一瞬のスピードが違いました。

そのまま0-1で試合は終了。

個人的には中村憲剛選手が良かったですね。長谷部選手にももっと時間を与えてほしかった。
kirin2006-2.jpg

スポンサーサイト
テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://raptart.blog4.fc2.com/tb.php/301-2e154586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。