伝説の革人生活

伝説の革職人の日々を綴る、ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「隣人13号」ちょっと前に観たDVDですが、原作の漫画を観ていて面白かったんで、公開時から気になってたんですが、またも観れずじまいでいた作品。なんとなくレンタルビデオ屋で思い出して借りてみました。

アパートの13号室に住む十三には、子供の頃のいじめが原因で13号というもう一つの人格が。気が小さく、優しい性格の十三に対して、13号は凶暴で暴力的。そんな十三の住むアパートの2階にいじめの主犯格であった赤井が越してきた。十三は赤井と同じ職場に入るが、赤井は十三のことなど忘れていて、またもいじめの標的に。そして、ついに13号が本格的に復讐へと動き出す・・・・・。

井上三太氏の漫画は好きで結構観てて、もちろんこの作品も観てましたが、遠い昔に呼んだので、細かい話しは忘れてるところもあり、こんな感じだったなーと思い出しながらの鑑賞。

子供とのくだりのところは、ちょっと後味の悪い感じもあり、最後の部分の意味もいまいち分からず。。。

二人一役というのは、新しかったです。不思議と対照的な二人が一人に思えてくる。特に中村獅童の悪ぶりははまってた。この映画を観て欲しくないといってたのも分かります。

全体的には、う~ん・・・微妙でした。
13gou.jpg

スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://raptart.blog4.fc2.com/tb.php/293-34dc33f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。