伝説の革人生活

伝説の革職人の日々を綴る、ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、WBA世界ライトフライ級王座決定戦があり亀田興毅選手がデビュー以来12戦全勝で、日本人史上3人目の10代での世界タイトルを獲得しました。

これまで圧倒的な強さで勝ち上がってきたんですが、さすがに世界タイトルとなると違いましたね~。

1ラウンドからダウンを奪われた時は、ヒヤヒヤものでしたその後、相手の巧さもあり、僅差の攻防で最終12ラウンドでも決着つかず、判定へ。

正直、厳しいなと諦めていました。

一人目が相手、二人目が亀田選手で1-1になり、三人目のジャッジへ・・・・・で、亀田選手王座獲得!!

その瞬間の亀田親子の泣きじゃくって喜ぶ姿には、心に響くものがありました。

これまでと違う接戦を制したことで、3階級制覇に向けてさらに強さに磨きがかかるでしょう。
kameda.jpg

スポンサーサイト
テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ
コメント

TBSの前フリの長さ、T-BOLANの国歌斉唱、そしてあの微妙な判定!なんともイライラする試合でしたね・・・
亀田ファンもボクシングファンも減ったような気がします。
2006/08/04(金) 01:16:37 | URL | 黒豹 #-[ 編集]
>黒豹さん
ちょうど試合が始まる前に家に着いたんで、前フリの長さは気になりませんでしたが、国歌斉唱はある意味面白かった。
年末に再戦の話もでてるんで、是非実現して、今度は完勝して欲しいです。
2006/08/04(金) 12:34:40 | URL | オオタグロ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://raptart.blog4.fc2.com/tb.php/282-64b692be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。