伝説の革人生活

伝説の革職人の日々を綴る、ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと前になりますが、「ラスト・デイズ」を観ました。

我々の世代が憧れた代表的なミュージシャンの一人であるカート・コバーンをモデルに、最期の二日間を描いたもの。自分のバンドでニルヴァーナのコピーをやってる事もあり、非常に期待して観たんですが・・・肩すかしをくらいました。

なにか、アーティスティックに描きすぎと言うか、淡々としすぎというか、話の流れをつかむのに大分かかりました。もう少しシンプルに観たかったというのが本音ですね~

強いて言えば、主役のブレイクの服装がカッコ良かったてことですかね。

そういえば、ソニック・ユースのキム・ゴードンが出てました。
スポンサーサイト
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://raptart.blog4.fc2.com/tb.php/271-ef85d1c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。