伝説の革人生活

伝説の革職人の日々を綴る、ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
眠い目をこすりながらも、あのテーマ曲と共に選手が入場してくるとテンションは上がってきました。

今年のチャンピオンズリーグは、波乱はありながらもバルセロナvsアーセナルという最高のカードの決勝になり、期待の度合いが半端じゃありませんでした。

序盤は以外にも?アーセナルペースで、相変わらず細かいパスをつなげていましたが、15分過ぎ、予想通り徹底マークにあっていたロナウジーニョの見事なスルーパスにエトーが抜け出すと、GKレーマンは滑り込みながらエトーの足を引っ掛けてレッドカード!

これまで無失点記録を伸ばしてきたレーマンの退場は痛すぎる。さらにGKを投入する代わりにピレスがアウト・・・ドイツW杯でも観れず、CLでも力を発揮することなく交代・・・ピレスは大舞台との縁がないんでしょうか?

アーセナルが守備を固めカウンター主体となると、ゲームはバルサペースに。しかし、アーセナルは右サイドでFKを得ると、アンリのボールにキャンベルが頭で合わせて先制ゴール!!

攻めるしかなくなったバルサは猛攻を仕掛けるも前半はそのまま終了。

後半に入るとイニエスタ、ラーション、ベレッチと攻撃的な選手を次々投入し、バルサは得意のパターンへ。
半ば過ぎ、ファン・ブロンクホルストのロングパスをラーションがやさしく出したところにエトーが走りこみキーパーとのわずかな隙間にゴーール!!

同点になってすぐ、今度は右サイドで受けたラーションが中央のベレッチにつなぎ、そのまま持ち込んでゴーーール!!!

あっという間の逆転劇でした。

これまで少ない人数でやってきたアーセナルにもはや2点を奪う力は残っておらず、そのまま試合終了。

バルサが2度目の優勝で、新たな黄金時代の到来ですね。
そして、この熱はこのままW杯へと・・・・・
cl05-06-9.jpg

スポンサーサイト
テーマ:CL! - ジャンル:スポーツ
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://raptart.blog4.fc2.com/tb.php/255-81ed9301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。