伝説の革人生活

伝説の革職人の日々を綴る、ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに映画を観ました。色々観たい映画はあったんですが、なかなかタイミングが合わず、おそらく今年の一本目です。

観てきたのは『ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女』

4人の兄妹ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーが、疎開先の屋敷の空き部屋にある大きな衣装ダンスの奥から繋がっている国「ナルニア」で、冒険を繰り広げるという話。

こういう大作映画は、好き嫌いを含めて賛否両論でしょうが、私は期待しなかった分すんなり観れました。よく「ロード・オブ・ザ・リング」を子供向けにした感じと聞きますが、まさにその通りでした。

ただ、話の展開のスピードが気になりました。主人公の子供達が強くなるのが速過ぎ・・・。

映像のスケールや動物のCGなどはさすがディズニーという感じでした。

これって何章まであるんだろう・・・?
narnia.jpg

スポンサーサイト
テーマ:洋画 - ジャンル:映画
コメント

俺も見たよ。期待してて初日に見ました。おもしろかったす。
ついついロードオブ~と比べてしまうよね。
話の展開が速いのは同感です。あと戦闘シーンももう少しかな。
2006/03/16(木) 22:48:39 | URL | 黒豹 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://raptart.blog4.fc2.com/tb.php/229-99c0c265
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。