伝説の革人生活

伝説の革職人の日々を綴る、ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州国立博物館に行ってきました。

東京国立博物館・京都国立博物館・奈良国立博物館に次いで開館した、最も新しい国立博物館で、「日本文化の形成を、アジア史的観点から捉える」というコンセプトに基づき、展示を行うのみならず、文化財を守り、調査する博物館科学の現場としての重要な役割を担っているようです。

外から見ても大きい建物でしたが、実際中に入っても広い!
平常展と特別展の2フロアからなり、せっかくなんで両方観ましたが、やはり結構時間がかかりました。午前中はそんなに人も多くなかったんですが、昼過ぎになると、そこそこ並んでました。

教科書で見た縄文土器や青銅、埴輪などなど色々ありましたが、一番感動したのは伊能忠敬の日本沿海輿地図でした。日本地図がでかいんです・・・これを実測で測ったというのがすごい!

特別展は『中国 美の十字路』というのをやってたんですが、珍獣の像などが多くて、それはそれで見応えがありました。

観終わってみて、何かメインディッシュみたいなものが一つ欲しかったです。
hakubutuman.jpg

スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://raptart.blog4.fc2.com/tb.php/223-d1141356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。