伝説の革人生活

伝説の革職人の日々を綴る、ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日に引き続き大晦日のPRIDEについて。

第8試合 桜庭 和志 vs 美濃輪 育久
PRIDEを背負ってきた桜庭選手とリアルプロレスラーの美濃輪選手。両選手プロレスというバックボーン、ショーマンシップという点で似たところもあり、楽しませてくれそうな期待は大でした。結果、面白かったですし、桜庭選手はシュートボクセに武者修行に行って、確実に進化してますね。

第9試合 ミルコ・クロコップ vs マーク・ハント
ヘビー級のトップ3と言われるミルコ選手とヘビー級戦線にくい込みたいハント選手。ここは、共に元K-1トップファイター同士の対決とあって、ほぼ打撃のみの攻防でした。判定の示すとおりハント選手が優勢でしたね。

ミドル級タイトルマッチ ヴァンダレイ・シウバ vs ヒカルド・アローナ
ミドル級の絶対王者シウバ選手と昨年のGPでシウバ選手に勝ったアローナ選手。シウバ選手はリベンジ戦となりましたが、今回も接戦でした。判定で勝ちはしたものの、K.Oしたかったでしょう。

第11試合 吉田秀彦 vs 小川直也
オリンピック金メダリストの柔道家吉田選手と天才柔道家と言われながらもプロレスラーに転進した小川選手。試合前から色々と確執なども噂され、一番の話題だったカード。吉田選手は胴着を脱いで挑んだのには驚きましたが、完勝でしたね。試合後に肩を貸して一緒にハッスルをやってほしかったです。

いやー面白かったですね。今年もPRIDEはどの階級も激戦になりそうです。
スポンサーサイト
テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://raptart.blog4.fc2.com/tb.php/203-b2c8ebdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。