伝説の革人生活

伝説の革職人の日々を綴る、ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レンタルで「イン・ザ・プール」という映画を観ました。

TVで同作家の原作である「空中ブランコ」をたまたま最後の方少しだけ観て、面白かったんですが、映画版の方は観てなかったんです。そんなある日、バンドーメンバーが薦めていたんで、じゃー観てみようという事です。

ストーリーは・・・、営業マン・田口(オダギリジョー)は、突然、常に勃起状態にあるという珍しい継続性勃起症になってしまう。一方、ルポライターの岩村(市川実和子)は家のガスの元栓を閉めたかということから始まり、確認行為の慣習化による強迫神経症になる。そして田口と岩村は伊良部総合病院の神経科を訪れ、不思議な男・伊良部一郎に診てもらう事になる。伊良部はプールで泳ぐことにはまっていて、そこには、プール依存症の大森(田辺誠一)も通っていた。3人3用の悩みを解決しようとするが・・・。

松尾スズキ演じる伊良部一郎が良かった。いい加減、マザコン、凶暴、とにかくメチャクチャな医者なところが笑える。

結局は皆、自分で治したような感じがしましたが、そこがまた良かった。

監督の三木聡氏は「ダウンタウンのごっつええかんじ」や「笑う犬の生活」などの構成作家をしてただけに、細かいところまで笑わせてもらいました。

「空中ブランコ」もレンタルでてるんだったら借りてみようかな~。
inthepool.jpg

スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://raptart.blog4.fc2.com/tb.php/199-70e63017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。