伝説の革人生活

伝説の革職人の日々を綴る、ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
K-1 WORLD GP2005 決勝戦が遂に開催。年末を感じさせられる大会で、1年は早いモンですね~。

私の予想では今年こそジェロム・レ・バンナだったんですが・・・、またも無冠の帝王に終わってしまいました。バンナ自信の仕上がりは良さそうだったんですが、対戦相手のアーツも良い仕上がりを見せて、完全に封じ込めてました。

準々決勝の4試合全て判定だったんで、いまいち盛り上がりに欠けてたんですが、準決勝になると一転してK.O決着の連発。

最近、K-1での闘い方にフィットしてきて実力も上り調子のグラウベが、武蔵を顔面への膝でしとめると、セーム・シュルトも、3連覇を目指すレミーを膝でくだし、皮肉にも決勝トーナメント開幕戦と同カードが決勝のカードになりました。

そして、今回は、前回以上の力の差を見せつけてセーム・シュルトが初優勝。あの膝はスゴイ・・・久しぶりの衝撃K.Oシーンでした。

年末のDynamaite!!への参戦も表明して、K-1では負けなしの王者を倒せる相手はいるんでしょうか?
k-1gp2005final.jpg

スポンサーサイト
テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://raptart.blog4.fc2.com/tb.php/179-e8984704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
今日のK-1
久しぶりにじっくりと見ることが出来た。中々面白い試合が揃っていたんじゃないでしょうか?■一試合目 ボンヤスキーVSホンマンちょっとしか見てないけど明らかにレミ
2005/11/21(月) 15:35:29 | 花車 - 管理人日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。