伝説の革人生活

伝説の革職人の日々を綴る、ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RAPTARTウォッシュベルト

クラックレザーのように表面の塗料にヒビを入れるのではなく、革自体を裂いたような加工のダックスという革を使用しています。

革をベルト幅に切り出した後、一本一本適温のお湯に浸し、絞った後に、シボ出し(革の表面に網目状の凹凸を出す事)をしています。
使い込む前からクタクタ感が非常にいい感じで、使っていくとさらに馴染んで、味も出てきます。バックルも革に合わせてイレギュラーな感じがあるものを選んでいます。
詳しくはコチラhttp//www.raptart.com
RW-BE015a.jpg

スポンサーサイト
テーマ:男性ファッション全般 - ジャンル:ファッション・ブランド
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://raptart.blog4.fc2.com/tb.php/171-88e6d154
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。