伝説の革人生活

伝説の革職人の日々を綴る、ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、テレビで「踊る大捜査線 THE MOVIE 2」があってて、ついつい観てしまいました。

空き地ばかりだったお台場も観光名所となり、道案内、迷子、交通渋滞整理など地味な業務が日常を占めていた湾岸署に、特別捜査本部が設置される殺人事件が発生する。湾岸署管内には、複数の事件が連続して発生し、青島らはそれぞれの捜査に取りかかっていた。殺人事件特捜本部長には、初の女性キャリア沖田が任命され、室井がそのサポートをすることになる。
しかし、青島らの必死の捜査をあざ笑うがごとく、第2の殺人事件が起きる。第一発見者から重要な証言が得られ、被疑者に辿り着くために、交渉人となった真下が特命を受け、湾岸署に呼び寄せられる。地図上にない道が存在し、新たなトンネルが建設され、大都会の中の迷宮と 化したこの街から、青島らは、被疑者を確保できるのか・・・。

テレビからヒットして4作も映画化しているだけに、大ハズシはなく、まあまあといった感じでした。

いかりや長介さんが良かった。いつのまにか名役者となっていたんですが・・・、ちょっと悲しくなりました。

今年公開された2本は観てないので、レンタルで観ようかと思います。年末にスペシャルドラマでもあるみたいです。
スポンサーサイト
テーマ:最近見た映画 - ジャンル:映画
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://raptart.blog4.fc2.com/tb.php/163-439b1e7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。