伝説の革人生活

伝説の革職人の日々を綴る、ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「茶の味」を観ました。

石井克人作品は好きで大体見てるんですが、今までの速いテンポの作品に比べると、ゆっくりしてて、ほのぼのといった感じでした。

田舎にある家族が、それぞれ悩みを抱えていてそれを自分なりに解決して行くという、全体を通してゆるーい流れの中で、奇抜さと笑いを差し込んでる感じが良かったです。

なかでも我修院達也がやはり好きです。DVDの特典映像で「鮫肌の山田を年取らせたようなキャラになちゃった」と行ってましたが、その通りです。歌が上手いところが、また笑いを増させます。「山よ」って・・・。(観たら分かります)

浅野忠信の力の抜けた感じ

坂野真弥のボーとした感じ

佐藤貴広の恋に一途な感じ

それぞれのキャラが良かった。三浦友和、手塚里美などのベテラン勢もいい味を出してました。

あと、ちょっとした役で武田真治、草剛、庵野秀明、和久井映見など、他にもたくさん出てました。

こういう映画って賛否両論だろうけど、私は好きです。
tyanoaji.jpg

スポンサーサイト
テーマ:絶対見てほしい邦画 - ジャンル:映画
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://raptart.blog4.fc2.com/tb.php/142-debcc646
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。