伝説の革人生活

伝説の革職人の日々を綴る、ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、たまたま世界陸上を観ていて、ちょうど末續選手のところだったんで見入ってました。

前回のパリ大会で銅メダルを獲っただけに今大会でも一番期待されていた選手でしょう。

一次予選ではさすがに余裕が見えたんですが、準々決勝では3位以内には入れず、最終組を残した時点で残り4人の枠のうち3番目と微妙な位置でした。最終組が走り終わって、4位の人のタイムが末續選手を上回って、いよいよ次の選手次第。選手本人もまわりも釘付けで観てました(もちろん私も)。

・・・で、まさに首の皮一枚で残ったという感じですね。

次の準決勝は、タイムに関係なく上位4人が決勝に進めるというというシステム。末續選手は1コースで、解説者の人が1コースは不利と言ってて、不安だったんですが・・・、その後、末續選手のコーナリングは世界一とも言ったんで、これはやってくれるんじゃ?と変わりました。

前半は良い感じで競ってたんですが、後半直線に入ってからが伸びませんでした。非常に残念・・・。

本人が一番悔しかったとは思いますが「この借りは必ず返します」という言葉に次回への希望がつながりました。
sekairikujyou.jpg

スポンサーサイト
テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://raptart.blog4.fc2.com/tb.php/117-1851208b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。