伝説の革人生活

伝説の革職人の日々を綴る、ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
○13日○
人体の不思議展の興奮冷めやらぬまま、大分市街地をブラブラ

前日の夜も来たんだけど、なんか街に人が少ない気がする。。。

何でだろう

と、またもやオルソメンバーに遭遇

オルソNo.6が、やはりお盆なので実家の高崎山に里帰りしてたみたい
1.jpg

そして、大分名物のとり天関サバ食って熊本へ
帰りは、犬飼→竹田→阿蘇経由で。
スポンサーサイト
○13日○
大分でのもう一つの目的であった「人体の不思議展」へ
jintai1.jpg


終了日も近かったせいか?来場者は予想以上に多かった

しかしこれは、すごかった

標本をイメージすると、学生の頃に理科室で見たホルマリン漬けの爬虫類や小動物ってのが普通だけど、それを覆したのが『プラストミック標本』という新技術らしい。これにより、匂いもなく、また弾力性に富み、直に触れて観察でき、常温で半永久的に保存できるようになったんだとさ

筋肉のつくりやら、血管の流れやら、内臓の配置やら、病気のおそろしさやら、人の体のメカニズムと不思議が実にわかりやすく見れた。

家族連れも多かったけど、生々し過ぎて子供は大丈夫かと心配にもなった

うみたまごより面白かった・・・だって、マジすごいんだって全部本物だからね
jintai2.jpg

○12日○
蕎麦に満足し、由布院の自然を満喫し、大分へ到着

うみたまごへ

久しぶりに水族館に行った気がする。夕方から入館したんで、人もそんなに多くなかった。

いや~色んなのがいました。
umi.jpg


そして、一番の衝撃はセイウチが楽しく鑑賞していた家族連れの前で、いきなり♂のシンボルをさらけ出し、自分でくわえたりして遊びだしたんです
umi2.jpg


「お父さん、何か出てきたよ?」

というピュアな子供の質問。。。

お父さんは苦笑いごまかし。。。

俺だったら何て言うだろう?

そんなこんなで、童心に返り楽しんでたら、途中、オルソメンバーに出会った。ジャクソンも来てたんだ
umi3.jpg


道路を挟んで反対側には、オルソ№6の実家である高崎山があったけど、時間の都合でいけなかった
俺の短い盆休みも今日で終わり・・・あっという間とは、こういう事を言うんだろう。

色々なとこに行ったんで、綴る


○12日○
大分に向かう。
行きは、小国→湯布院経由。途中、小国のそば街道の一軒でそばを喰らう


OTGが行く、グルメ満載。

一軒目 蕎麦 季里

小国の入り口にある「そば街道」の一軒にお邪魔しました。お盆ということもあり、どの店も客が多く、3軒目にして落ち着きました。山道を進み、急勾配を下った川沿いにありました。
非常に情緒あるつくりで、清流のせせらぎが涼しさを増していました。おすすめとあった、鴨と素揚げ野菜そばを注文。麺は手打ちということもあり、非常にコシがあり、今までに味わったことのない蕎麦でした。鴨もクセがなく柔らかかったです。しめには、初めてのそば湯も経験し、大人への一歩を踏み出したOTGでした。


つゆの深み:4 麺のコシ:4 情緒:5

今回のOTG度★★★
CIMG0004.jpg


先日、無事に?ORSO NIGHT 2nd leg が開催できました。

一回目よりも観客動員数は増えてたみたいだし、バンドの数も増えてて、イベントとしては成功でしょう

個人的には。。。。。

少々ふがいない結果だった

練習不足と、緊張感が足りなかったかな。

ライブハウスの撤収時間をきっちり守ってくれと再三言われて、我々の出番はおして始まったんで、テンパッたよ

色んな反省点も含めて、次回はもっとレベルアップしたイベントにしたいんで、よろしく~
fawn.jpg

いよいよ明日は、ORSO NIGHT 2nd leg

前回よりもバンド数も増えて、場所も変更。

FAWN的にも約4ヶ月ぶりのライブなんで楽しみだ

しかし、体調を崩すなどで、練習があまりできなかったのが不安の種。。。

なんてことを言っても、もう明日

やるしかない

来る人は、一緒に熱い夏の夜にしようゼゼゼぃ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。