伝説の革人生活

伝説の革職人の日々を綴る、ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
F.C.オルソスーパースポーツゼビオカップというフットサルの大会に初出場しました。

初の大会、初の人工芝のピッチということもあったのか、立ち上がりで勝てる相手に引き分けてしまったんですが、その後2連勝。そして、決勝トーナメントに進むために負けられないグループリーグ最終戦。いまいちリズムをつかめず、大敗・・・。

昼休憩を挟んで、午後からは別のグループとの対戦。これは、2戦ともきっちり勝利を収めて、終わってみれば6戦4勝1敗1分け。優勝を目指していただけに悔しい意気持ちもありましたが、これからに向けて色々と勉強、刺激になりました。

それにしても、暑かった。
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
なんと、レッチリが日本のテレビ番組に初登場!!
それも、Mステ・・・まー一番妥当ではありますが・・・・・

登場なり、フリーの格好に目を奪われつつも、森田氏の隣に立つ姿は不思議な感じ。

からみはというと、そりゃ~かみ合うわけはないですが、レッチリの自由な感じが良かった。「有名映画のエンディングで使われたのでも話題」と何度か言ってたんですが、タイトルまで言わないのに業界のしがらみを感じました・・・・・。

演奏はオーディエンス入りで行われたんですが、やはり、今までのライブビデオなどのイメージからするとこじんまり観えました。が、そこはレッチリ、その中でも最高のパフォーマンスを魅せてくれました。

フジロックに行く人が羨ましい限りです。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
最近、斉藤和義「俺たちのロックンロール」というアルバムをヘビーローテンションで聴いてます。

斉藤和義の曲って、あまり聴いたことがなく「歌うたいのバラッド」や「歩いて帰ろう」ぐらいを知ってる程度でした。

男クサいロックが、かっこいいんです!

中でも、1曲目「真っ赤な海」、2曲目「ハミングバード」、10曲目「約束の12月」が良かった。「真っ赤な海」のイントロのベース、「ハミングバード」の切な爽快感、「約束の12月」のサビに移るドラマチックな感じがたまりません。

一緒にベスト盤の「黒盤」「白盤」も借りたんですが、それもよかったです。
oretatino.jpg

テーマ:最近よく聴いてる音楽 - ジャンル:音楽
お店で植物をいくつか育ててるんですが、どれもなかなか花を咲かせてくれないんです・・・

が、ついに咲きました!!

ハイビスカス(多分)!!

ちょっと前にも咲いたんですが、すぐに花が取れて切なかったんです・・・今回はもうちょっともってもらいたいものです。
これをうちのショップで観た人はラッキーですよ!

う~ん、夏っぽい♪
haibuscus.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記
最近色々な事情によりあまり映画を観れてないんですが、とりあえず「M:i:Ⅲ」は観ました。

前回の2が、ジョン・ウー監督によるトム・クルーズのプロモ映画のようだったんで、今回は違うものを期待したんですが、面白かったです。
トムの無茶ぶりがどこかしら「24」のジャック・バウアーとかぶって観えたのは私だけ?
やはり、分かりやすいアクション映画というのは、見終わった後にスッキリします。基本的には、希望通りに話が進んでバッドエンドがないんで・・・。

続けようと思ったら何作でもいけそうな話ですが、トムがいつまでいけるかという問題はあります。

サッカー部のメンバーと3人で観たんですが、終わった後に皆、イーサンになりきっていたのは言うもでもありません・・・
mi3.jpg

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
ちょっと前に作った財布を紹介します。

RAPTARTでは、お客様に数種類の形と革を組み合わせていただくセミオーダー式の製作をやってるんですが、これは卸先のショップでオーダーいただいたものです。

私は、このタイプを単純にCタイプと呼んでるんですが、これは女性の方に人気があります。財布を開くことなく、小銭入れだけを開くことが可能な作りがこの財布の特徴です。
あと、メンズの財布は、ボトムのポケットに入る大きさというのを考えなくてはいけないんですが、レディースというのは、バッグに入る大きさでいいという制限の違いもデザイン、収納に影響してきます。

ブラウンという色も大人っぽさと革らしさが出て、個人的には好きです。
wallet1.jpg

テーマ:ファッション情報 - ジャンル:ファッション・ブランド
この一ヶ月、あっという間でした。

強いチームが順当に残り、良い試合が多く前回大会よりも見応えがありました。

そして、昨日の決勝戦イタリアvsフランスジダンのラストダンスを最高の形で観たかったんですが、後味の悪い終り方になってしまいました・・・。思いっきり頭突きしてましたからね~

PKで1点とった時は、運も味方してフランスがいきそうだったんですが、イタリアはすぐに同点に追いつき、ペースをつかんでました。

そのまま、延長でも決着がつかず、PK戦へ。ジダンの退場あたりから、イタリアがいくだろうなと思いながら、やはりいきました。

最後にワールドカップを掲げ上げるシーンはいいもんです。
また、4年後が待ち遠しいです。
テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ
皆さんご存知でしょうが、サッカー日本代表中田英寿選手が引退表明をしました。

日本人のサッカーが世界でも通用すると感じさせてくれ、確実に日本代表のレベルアップに最も貢献した選手だと思います。次の南アフリカまでというファンの願いもある中で、大会前からささやかれていた引退の言葉・・・今回、世界との違いを痛感させられたドイツワールドカップでも、ピッチを走り回り、チームを鼓舞した姿を観て、もしかしたら次もと期待したんですが・・・。

引退メッセージを読んだら、やはりこれほど世間に注目される選手というのは、苦悩や葛藤の狭間にいるんだなと考えさせられつのと同時に、中田選手らしい幕の引き方なのかなと思いました。

監督も変わり、引退する選手、頭角を現す選手などで、これから日本代表は変革するでしょうが、それを楽しみにし、応援し続けます。

ブラジル戦後、一人ピッチに倒れこんでいたシーンは、忘れることはないでしょう・・・。
テーマ:中田英寿引退について - ジャンル:スポーツ
早いものでW杯も4強が出揃い、残る試合も少なくなってきました。

開催国のドイツは、安定した強さと粘りをみせて、イタリアは伝統のカテナチオに攻撃力もプラスされるという楽しみな準決勝のカード。

一方、優勝候補のイングランドをPKの末破ったポルトガルと、これまた優勝候補のブラジルを破ったフランスの対決も見物。

4チームともヨーロッパ勢・・・ユーロじゃないんだから、南米やアフリカのチームも絡んで欲しかったんですが・・・

ここまでくると、どのチームが優勝するか分かりません。
テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。