伝説の革人生活

伝説の革職人の日々を綴る、ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
W杯まで、あと11日!!

楽しみにしていた映画「GOAL!」を観てきました。

メキシコ生まれのサッカー少年サンティアゴは、ロサンゼルスに家族で移住してからもサッカーは続けていた。偶然、元プロ選手だったというグレンの目にとまり、プレミアリーグの古豪ニューカッスルのトライアウトを受けさせてもらえることに。父親の猛反対を押し切って単身イギリスへ渡り、トライアウトを受けるが・・・・・

面白かったです!!

いやー期待以上の作品でした。ストーリの流れはベタで読めるんですが、そんなの関係なく最高に、興奮し、感動するんです。サンティの心と技術の成長、周りを取り巻く環境の変化、とんとん拍子のサクセスストーリー・・・・・全部ひっくるめて良かった。

シアラー、ベッカム、ラウル、ジダンなどトッププレーヤーのぎこちない演技や、実際のプレミアの試合も見所。あれは、映画のために試合をしたのか、実際にあった試合を元に色々はめ込んだのかが気になりましたが、臨場感がすごかったです。

特にサッカーをやってる人や好きな人には要チェックだと思います! そして、舞台は第2章ヨーロッパ王者を目指して、レアル・マドリードへ・・・
goal.jpg

スポンサーサイト
テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画
W杯まで、13日!!

ついに2週間を切り、代表チームも続々とドイツ入りをしている中、日本代表もキャンプ地ボンに到着。国内合宿も良い感じで終わり、期待もテンションも上がってきてます!

30日の開催国ドイツとの試合は、共に最終調整段階で良い結果を期待しますが、怪我にだけは気をつけて欲しいですね。

テーマ:FIFA World Cup - ジャンル:スポーツ
書いてたつもりが書いてなかった・・・年かな?

「V フォーヴェンデッタ」を観てたんですよ。

独裁国家と化した近未来の英国。夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、自警団の男たちに捕まったところをVと名乗る仮面の男に救われる。Vは国の圧制を糾弾し、11月5日の“ガイ・フォークス・デー”に国会議事堂前に集結するよう市民に呼びかける。その一方で自身の復習のため、有力者を次々と殺していく。イヴィーは彼との出会いで人生を大きく変えていく。

「マトリックス」のウォシャウスキー兄弟が製作と脚本を手掛けており、支配からの開放と反社会性を強く感じる作品でした。

予想以上に面白かったです。いや、ここ最近観た中じゃヒットでした。
私の好きな主人公が無茶苦茶強いタイプ♪ 多弁で知識があり、体技とナイフ捌きに長けているが、ユーモラスな部分もある。彼をテロリストに駆り立てる理由が分かるにつれて納得する部分がありつつも複雑な感じでした。

特にクライマックスは圧巻でした。

終わった後にあの仮面が少し欲しくなったのは私だけじゃないはず・・・
v.jpg

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
W杯まで、あと18日!!

というのに、ユベントスの疑惑が次々上がってきてます。試合結果の操作や前GMの脱税、移籍の不正など・・・これらが事実ならばユベントスはタイトルの剥奪、セリエBへの降格という罰が科せられるかもということです。

実際、そのようになったらほとんどの主力選手は放出さらるだろうし、W杯前に関係する選手達は集中できないでしょうね~

インテルも不正疑惑が浮上してるし・・・嫌なニュースですね
テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ
眠い目をこすりながらも、あのテーマ曲と共に選手が入場してくるとテンションは上がってきました。

今年のチャンピオンズリーグは、波乱はありながらもバルセロナvsアーセナルという最高のカードの決勝になり、期待の度合いが半端じゃありませんでした。

序盤は以外にも?アーセナルペースで、相変わらず細かいパスをつなげていましたが、15分過ぎ、予想通り徹底マークにあっていたロナウジーニョの見事なスルーパスにエトーが抜け出すと、GKレーマンは滑り込みながらエトーの足を引っ掛けてレッドカード!

これまで無失点記録を伸ばしてきたレーマンの退場は痛すぎる。さらにGKを投入する代わりにピレスがアウト・・・ドイツW杯でも観れず、CLでも力を発揮することなく交代・・・ピレスは大舞台との縁がないんでしょうか?

アーセナルが守備を固めカウンター主体となると、ゲームはバルサペースに。しかし、アーセナルは右サイドでFKを得ると、アンリのボールにキャンベルが頭で合わせて先制ゴール!!

攻めるしかなくなったバルサは猛攻を仕掛けるも前半はそのまま終了。

後半に入るとイニエスタ、ラーション、ベレッチと攻撃的な選手を次々投入し、バルサは得意のパターンへ。
半ば過ぎ、ファン・ブロンクホルストのロングパスをラーションがやさしく出したところにエトーが走りこみキーパーとのわずかな隙間にゴーール!!

同点になってすぐ、今度は右サイドで受けたラーションが中央のベレッチにつなぎ、そのまま持ち込んでゴーーール!!!

あっという間の逆転劇でした。

これまで少ない人数でやってきたアーセナルにもはや2点を奪う力は残っておらず、そのまま試合終了。

バルサが2度目の優勝で、新たな黄金時代の到来ですね。
そして、この熱はこのままW杯へと・・・・・
cl05-06-9.jpg

テーマ:CL! - ジャンル:スポーツ
W杯まで、あと24日!!

日本代表23人発表
(GK) 土肥洋一 , 川口能活 , 楢崎正剛

(DF) 田中誠 , 宮本恒靖 , 三都主アレサンドロ , 中沢佑二 , 中田浩二 , 坪井慶介 , 加地亮 ,     駒野友一

(MF) 福西崇史 , 中田英寿 , 中村俊輔 , 小笠原満男 , 稲本潤一 , 小野伸二 , 遠藤保仁

(FW) 柳沢敦 , 高原直泰 , 玉田圭司 , 大黒将志 , 巻誠一郎

色々な意見が飛び交っていますが、個人的には松井選手と久保選手は見たかったです。特に松井選手は次のW杯も考えると是非経験を積んでおいた方がよかったと感じましたが・・・

決まったものは変わらないので、このメンバーを応援します!!

特に熊本は大津高から出た巻選手と土肥選手の活躍には期待!
いや~ボブ・サップは何なんでしょう?

試合直前になって逃亡なんて・・・・・がっかりですはっきりした理由は分かりませんが、谷川氏が出した謝罪コメントを見る限りでは、プロとしてはあるまじき行動でしょう

一方で、解説の為に来ていたアーツは、試合直前1時間にもかかわらず「K-1を守らなければならない」と言ってシュルトのパンツを借りての出場。

男です!

試合を見てる時は、会場のブーイング同様、もっと攻めろよと思っていましたが・・・・・こんな経過があったなんて・・・そりゃ~試合に出るだけでもすごいよ。

他の試合では、ビヨン・ブレギーが、圧倒的な強さでトーナメントを制しましたが、今後、トップ選手とやったらどうなるかがみものです。イグナショフは、ついに復活かと思いましたが、2回戦で急に失速してしまい残念です。

バンナvsレミーは個人的には、バンナが勝ってたような気がしました。
k-1ams.jpg

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ
行ってまいりました! ウルフルズ 2006 TOUR you !!

ウルフルズは観てみたかったライブの一つで、やっと今年、行くことになりました。New album「YOU」がリリースされてのツアーだったので、アルバムもしっかり聴き込んで臨みました。ちなみにお気に入りだったのは「ぼくのもの」。

熊本県立劇場演劇ホールであったんですが、学生の頃ブランキーを観に行って以来でした。やはり、始まる瞬間というのは良い緊張感があって、出て来た時の興奮に繋がっていきました。

終始、盛り上がり、笑いありの非常に良いライブでした。

途中、「口ぐせ」という曲をアカペラで歌ったのにすこぶる感動!やっぱ歌上手い・・・・・!! 続けて「サムライソウル」が始まり演出と合わせて、会場も私も興奮度MAXに跳ね上がりました。理由は分かりませんが、ちょっと泣きそうになりました・・・なんでだろう?

そして、アンコール前ラストの曲「ぼくのもの」に満足。

アンコールは盛り上がりの名曲オンパレードで、大ラスは一番聴きたかった「いい女」でフィニッシュ。終わってもすぐに帰らずにファンサービスしたり、並んで挨拶をしていくところなどにウルフルズらしさが見えました。

いやー本当に良かった!! また行きたいです。

それにしてもサンコンJr.氏の腕の太さにはビックリでした。
you.jpg

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽
発売して大分経ってると思うんですが、未だに売れ続けている「東京タワー」私も少し前に読んでたんですが、ここに書いてなかったことに気づいたんで、私なりの感想を。

まー、知ってる人も多いでしょうが、イラストレーターのリリー・フランキー氏の初の長編小説。読んでみると、小説とはいうものの、ほぼ自分の実話を書いているんだろうなというのが分かります。

ボク(マーくん)とオカン、オトンの3人を中心にしたストーリー。オカンとオトンは物心付いた時から別居をしていて、オトンとはオトンの気が向いたときにだけ会うような関係。15歳で親元を離れ、大学で上京し、オカンから仕送りを受けながらも何とか仕事で飯を食えるようになる。そして、田舎で肩身の狭い生活を送っていたオカンを東京に呼び、ようやく普通の生活ができるようになったオカンとボク。そんな生活の中、オカンに病気が見つかり・・・・・

いや~おもしろかった!!

これまでテンポの良い話を読んでばかりいたんで、序盤のゆっくりした展開に、なかなか先に進まずにいたんですが、出張などで長時間乗り物に乗る事が重なった際に一気に読みきりました。
ラストの方は、涙腺がバカになったんじゃ?と思わせるほど、泣きました。本を読んで泣いたのはこれが初めてな気がします。

オカンが素敵なんです。ボクが知り合いを家に連れてくると、食べきれないほどの食事を振舞ったり、ボクの友だちといろいろ話をしてボクよりもより親しい友達になったりと、皆に愛される存在でありながら、芯の強い母親。

オトンは時々の存在で、どうしようもない父親にも見えますが、オトンなりにボクとオカンを愛し、支えていたんだと思います。

切ない話なんですが、読み終わった後に悲愴感が残るわけではなく、親のありがたさや、大切さをあらためて考えさせられる話でした。素直に人に薦めれる本です。
tokyotower.jpg
テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学
W杯まであと30日!!

いよいよ1ヶ月にせまったW杯・・・23人の日本代表発表前の残り2試合だっただけに、各選手必死のアピールは観られましたが、結果2-1の敗戦。やる気が悪い方向に空回りしたところへの速攻先制点。その後も再三チャンスは作るんですが、ゴールは奪えずに、後半31分ようやく巻選手のゴールで同点。逆転への期待が膨らむ中、ロスタイムにFKを決められて落胆・・・

いやー、残念でした。毎回のように言われてますが、取れる時にしっかり取っておかないとこういう結果になりますね。
本大会を想定すると、勝ち点を取れなかったというのはイタイですね~。

その中でも、玉田選手と小野選手の復調が観れたのは良かったです。玉田選手は得意のドリブルや飛び出しと、あの輝きを取り戻しつつあるようです。FWとしては点を取ってなんぼという見方からすれば、巻選手なんですが、ジーコ監督は難しい選択になるでしょう。
小野選手は途中出場ながら決定的なパスをバシバシ出してました。日本代表の中でも数少ない、ゲームを変えてくれるプレーヤーですね♪

国内最終戦のスコットランド戦で全てが決まります・・・・・
kirin2006.jpg

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ
連日格闘技ネタで申し訳ありませんが、今日はPRIDE無差別級GP開幕戦について。

メイン級のカードが目白押しで、非常に楽しみにしてました。

中でもヘビー級で頂点に登りつめるポテンシャルのある藤田選手の復活が素晴らしかった。J・トンプソンの良いパンチを何発かもらい、途中厳しいかな?と思ったんですが、そこから見事な逆転K.O劇!! これは期待が膨らみます。

吉田選手もヘビー級相手にどれだけやってくれるか、暴れまくって欲しいです。

意外にと言ったら失礼ですが、ジョシュ・バーネットが強かった。アレキサンダーはここ数試合で確実にレベルアップして、最もヒョードルに近いのは弟だとまで言われていただけに、まー堅いかなとおもってたんですが、ジョシュがド迫力の殴り合いを制しましたね。

ノゲイラ、ミルコの両選手は正直、格が違いすぎましたね。

これは、セカンドラウンドが待ち遠しいです。
pridegp2006.jpg

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ
私が小学生くらいの頃は、GWといえば新日本プロレスの福岡ドンタクが待ち遠しかったのを覚えていますが、ここ数年は、格闘技ブームというのもあり、色々な大会が増えて楽しみが倍増です♪

HERO'Sはまだ浅い大会ではありますが、今回の大会は面白かったです。

その中でも強烈なインパクトを残したのは、やはり山本KID選手ですね。宮田選手も実力者なので、いい勝負になると思ってたんですが・・・・・、KID選手は開始早々対角線上に走り出すと右から左と2段の飛びヒザであごをぶち抜き失神K.O!!

・・・・・早すぎ。

秋山選手も強かった。確実にレベルアップしていますね~。
所選手は残念でした。相手のブラックマンバ選手は今大会の台風の目になりそうですね。
テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ
やってまいりました!我がオルソを含む三つ巴交流戦
なにしろ初の11人制での試合なだけに、どうなることか予想がつかない不安もありながら、やはり楽しみの方が大きかったです。

アップが終わって、ゴールを動かしたら予想以上に広く感じました・・・ 代表者同士で組み合わせを決めて、我々は初戦やることに。一応システムを決めておこうという事になり、3-5-2の2ボランチを採用。わたくしトップ下という重役につき、気合十分でキックオフ。

立ち上がり、私を筆頭に慣れない選手が多かったので硬さが目立ちましたが・・・14番谷川のロングパスに抜け出した6番安部が持ち込み、そのままゴール!! なんと先制点を奪いました。この1点で気持ち的にも楽になり、いい流れになってきた数分後・・・いいボールが出たところに抜け出した10番わたくしが、右足を振りぬき追加点!!

いや~素晴らしいゴールでした。

その後1点返されて前半終了。ハーフタイム中にトップ下が上がり過ぎて3トップになっているという指摘を受け、気をつけようと思いながら後半開始。

少ないチャンスを生かせず追加点を奪えないでいると、同点弾を決められてしまいました。そして、そのままタイムアップ。

負けたチームが連続で試合をするという事だったので、ジャンケン勝負に・・・負けてしまい、チームメイトから大ブーイングを浴びることに。

2試合目は両チーム決定力不足でスコアレスドロー。うちとしては、あの攻撃をよく0で抑えてくれたとDFに感謝。

少し時間が空いての3試合目は、時間の都合上15分1本に。所用で帰ったものがいたりしたので、9番南部をトップ下に下げ、私はボランチに入ることに。先制点を奪われるものの、耐えかねて右サイドに上がっていった14番谷川の見事なセンタリングに6番安部が合わせ同点ゴール!!

しかし、我々の粘りもこれまで・・・その後、追加点を許し、悔しい敗戦。

3戦目でボランチをやりましたが、全体の流れを見渡しやすく、ボールを持った時、トップ下ほどのプレッシャーがこないので、意外とやりやすかったです。

何はともあれ、こんな晴天の中で4時間もサッカーをやれて、最高に楽しかったです。もちろん疲れ果てましたが。
テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ
GW
またも長期離脱をしていたこのブログ・・・オープン、商品納期の重なりなどなどで、この二週間怒涛の忙しさでした。

が、まだまだオーダーがたまっているので、来週位まではバタバタしそうです

とはいうものの、世間はゴールデンウィーク! 私の周りにも9連休という羨ましい奴がいます。天気も良いんで行楽にはもってこいでしょう。

そんな私も明日は昼間からサッカーの試合があるので、はりきってきます!! 我がチーム初の外でのフルコートの試合なんで不安も多いですが・・・・・結果もおって報告します。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。