伝説の革人生活

伝説の革職人の日々を綴る、ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
W杯出場国との対戦および、仮想ブラジルということもあり、大事な一戦となった、昨日のエクアドル

特にFW勢は残り少ないチャンスでどうアピールするかに期待。

先発は、ヨーロッパ遠征の時に最高のパフォーマンスを魅せた久保選手と玉田選手。久保選手は、ほぼ確定と言われていますが、玉田選手は怪我でしばらく代表を離れていた間に、巻選手や佐藤選手という新たな戦力が出てきただけに、この試合にかけているものはおおきかったでしょう。

試合は、前半、いい流れでシュートまでは持ち込むもののゴールにいたらず、いつもの決定力不足が露呈。

後半30分過ぎ、ようやくベンチが動き、FWに巻選手と佐藤選手を投入。

そして、終盤の40分。左サイドでボールを奪い、抜け出した三都主選手が低いクロスを上げ、飛び出した佐藤選手が流すように軌道を変えゴーール!!

その前に同じような場面で、欲しいところにもらえなかったところをしっかり三都主選手に伝えて、次のチャンスではしっかり決めましたね~

この日は、左サイドの三都主選手から精度の高いクロスが再三出てたんで、ようやく決めてくれた感じですね。三都主選手にしろ佐藤選手にしろ、Jリーグで調子のいい選手が結果を出したことがよかったです。

あと、DF陣も強豪国相手にしっかり0に抑えたということで、収穫は多い試合でした。
スポンサーサイト
テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ
CLも準々決勝が始まったので、思い出したかのように決勝T1回戦セカンドレグの残り一試合について・・・。

インテルvsアヤックス
インテルは初戦、アウェーで2点を挙げてのドローなだけに有利な状況で臨めました。が、前半から猛攻を魅せるものの、なかなか得点に至らない・・・この日の主役だったスタンコビッチが左サイドでしかけて、クロスをあげたところに相手DFのハンドを誘いPKを獲得するものの、これをアドリアーノがまさかの失敗!アドリアーノはちょっと髪が伸びてました。

後半に入ってもインテルの猛攻は止まらず、ついに、またも左サイドでボールを受けたスタンコビッチが中に切れ込み、右足でシュート! ボールはきれいな弧を描いてゴールネットを揺らし、先制ゴール!!
この初戦に続くゴールで、試合はほぼ決定的でした。

そのまま試合終了で、インテルは準々決勝進出!
すでに組み合わせは決まっていたので、自動的にビジャレアルとの対戦に。
cl05-06-5.jpg

テーマ:UEFA Champions League - ジャンル:スポーツ
このブログを見ている人がどの位いるかは分かりませんが、ご無沙汰しておりました。なかなか更新できなかった自分を改め、まめに書いていきます(予定)

現在、隣同士にあった倉庫と事務所兼製作場の場所を全く逆に入れ替え、店舗兼工房と倉庫に改装中なんです。

基本、二人でやってるんですが・・・なかなか大変です
まず、倉庫を整理するというのに時間がかかりました。やはり、何かと荷物が多いもんです。

もちろん、改装しながらも本職の革のオーダーが入ってくるんで、自分の作業場を移す時も、あれはどこにやったっけ?これはどこだっけという事もちらほら

で、ようやくおおまかな移動も終了し、内装いじりを開始!!

今日はここまで。
kaisou1.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記
いやー面白かった!!

正直、サッカー馬鹿の私は、普段ほとんど野球を観ないんですが、今回のWBCは、にわかファンと言われようが、観ちゃいましたね~

誤審問題から注目度も上がり、韓国に連敗し、諦めかけたところにアメリカ敗戦のニュース。そして、3度目の韓国戦で見事なリベンジを果たし、先日のキューバとの決勝。

先制するものの、やはりキューバの圧力というか底力はすごいもので、ひやひやしながら観てました。

最後に大塚選手が三振で締めたところなんて、ちょっとブルッときましたよ。

いやーこんなにガッツリ野球を観たのは始めてかもというぐらいでした。

感動した!!

全体を通して、やはりイチロー選手にシビレました。あのオーラは何なんでしょう!?ベンチにいるのを映しただけでも存在感有りですからね~ インタビューの答え方も良かったし

今回の大会で知ったような選手も多かったんで、今年はプロ野球ももっと観るかも?
wbc.jpg

文字色
テーマ:ワールド・ベースボール・クラシック - ジャンル:スポーツ
最近何かと忙しくて、ずっと観れなかったチャンピオンズリーグの続きを昨日の夜中、やっと観ました。

結果はもちろん知ってたんで、ドキドキ感は無かったんですが、試合内容は観てないので、そこは期待してました。

アーセナルvsレアルは、CLに弱いアーセナルに対し、レアルの逆襲があるかと思ったんですが・・・アーセナル強し!!

スコアレスドローに終わったものの、見応えのある試合でした。これだけ攻撃力のある2チームが2試合合計1-0というのも予想できませんでした。レアルをもっと観たかった気もするんですが・・・

ミランvsバイエルンは、逆に堅守のチーム同士のはずが大量得点に。

インザーギが帰ってきたという感じです。特に2点目なんてこれぞというゴールでした。シェフチェンコもPK失敗をきっちりその後のゴールで補いました。このチームの安定感は凄い!

リバプールvsベンフィカは、昨年王者がまさかの敗退に終わりました。リバプールは再三の決定機を外しまくってましたから・・・、中盤はタレントがそろってるんで、絶対的なストライカーさえいればもっと強くなりそうですが。ベンフィカの2点目は素晴らしかった。右サイドからの低めのボールをトラップで浮かせて(ミスで浮いたのか?)バイシクル!!
ポルト旋風の再現か!?

リヨンvsPSVはリヨンの圧勝でした。ジュニーニョを筆頭にリヨンの攻撃力は脅威。

一応、日程にしたがって残り1試合は次回に。
cl05-06-4.jpg

文字色文字色文字色
テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ
久しぶりに映画を観ました。色々観たい映画はあったんですが、なかなかタイミングが合わず、おそらく今年の一本目です。

観てきたのは『ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女』

4人の兄妹ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーが、疎開先の屋敷の空き部屋にある大きな衣装ダンスの奥から繋がっている国「ナルニア」で、冒険を繰り広げるという話。

こういう大作映画は、好き嫌いを含めて賛否両論でしょうが、私は期待しなかった分すんなり観れました。よく「ロード・オブ・ザ・リング」を子供向けにした感じと聞きますが、まさにその通りでした。

ただ、話の展開のスピードが気になりました。主人公の子供達が強くなるのが速過ぎ・・・。

映像のスケールや動物のCGなどはさすがディズニーという感じでした。

これって何章まであるんだろう・・・?
narnia.jpg

テーマ:洋画 - ジャンル:映画
チャンピオンズリーグもベスト8が決まってきてますね。

最注目のバルセロナvsチェルシーは、二戦目もやはり好ゲームでした。アウェーで貴重な勝ちを得て優勢なバルサは、この試合も序盤からペースを握ってました。
なかなか動かない展開の中、均衡を破ったのはロナウジーニョ。ショートパスをつなぎ、中央でボールを受けると相手DFのいる方へ強引に切り込み右足一閃!!
まさに圧巻でした。
さすがのチェルシーもバルサの安定したDF陣から3点を奪う事は難しく、終了間際にPKで1点を返したところでホイッスル。
メッシの怪我が気になりますが、この勢いで今年は制覇しそうです。

一方、初戦に逆転負けを喫したユベントスブレーメンをホームに迎えての一戦。
またも先制点を奪われたユーベは、シュートまで持ち込むものの、ブレーメンのGKビーゼの再三にわたる好セーブに阻まれ、ゴールネットを揺らせない。
そんな中、65分にトレゼゲのゴールで同点に追いつき、逆転も十分可能な時間・・・が、またもビーゼの好セーブ連発で、半ば諦めムードも漂いだした終了間際。この試合MVPばりの活躍だったビーゼが、まさかのファンブル・・・とっさにエメルソンが押し込んで逆転ゴールに!!
目前まで来ていた勝利をつかみ損ねたブレーメン。いやーこんな事もあるんですね。

もう一試合のビジャレアルvsレンジャーズは、初戦同様ドローに終わるものの、アウェーゴールの差でビジャレアルに軍配。
ビジャレアルが今年の台風の目になりそうな気もします。
cl05-06-3.jpg

テーマ:UEFA CHAMPIONS LEAGUE - ジャンル:スポーツ
最近ハマッてるもの・・・・・

男前豆腐店喧嘩上等 湯豆腐野郎!!

HPを見て、そのおふざけ感から一度食べてみたいと思ってたんですが、通販で買うのには・・・と思っていたところ、たまたまスーパーで発見!

「これは買いだ」と思い、まず手始めにこの「喧嘩上等 湯豆腐野郎」を購入。

まー正直、話題性で、味にはあまり期待してなかったんですが

美味い!!!

これはクセになりますよ♪酒のつまみにもピッタリだし♪

なかなかどこにでも売ってある物じゃないですが、見つけたらとりあえず買ってみてください(豆腐としては少々高いですが)
otokomae1.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記
今年もK-1のワールドシリーズが始まりました。

昨年はセーム・シュルトが恐ろしい強さで優勝し、今年は誰がこの最凶の王者に土をつけるのか?というのがテーマになるはずだったんですが・・・・・早速敗けちゃいました

ここのところ老獪なテクニックで相手の武器を上手く封じてきたピーター・アーツが、今回も判定ながらシュルトを抑えました。

今年は掴みに対するルールが厳しくなって、クリンチなどは減って、スムーズに試合が運ぶでしょうが、シュルトのような首相撲から膝というパターンを得意とする選手には少し厳しくなるでしょう。

今大会でもう一人の注目選手がバダ・ハリ。K-1トップファイターの誰もが認めるその才能とポテンシャル、そして何よりあのビッグマウスから新時代のエースを期待していたんですが・・・・・これまた敗けちゃいました

前日の会見で乱闘騒ぎを起こした両者だけに熱い試合が期待されました。1Rからスピードを活かしてバダ・ハリが手数で上回りながらも、要所要所でピーター・グラハムがいいのを入れるという展開。
バダ・ハリペースのまま3Rに入り耐えに耐えたグラハムは終了間際、得意の胴回し回転蹴りを浴びせると、きれいに入ってバダ・ハリは失神K.O!!

衝撃的でした!!

バダ・ハリが前回ステファン・レコをK.Oしたシーンの再現を逆にやられたような感じですね。バダ・ハリはこの敗戦をきっかけにさらに強くなるでしょう。

今回の大会は、これからのK-1を担うであろう選手が、ベテランに洗礼を浴びる形で終わりましたね。
k-1gp2006auckland.jpg

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ
最近仕事で阿蘇方面に行くことが多いんですが、自然はいいですね~

特に昨日は、阿蘇山も雪化粧をまとい、途中の農道から見る景色はまさに絶景です!!

さすがに車から降りると寒かったですが・・・

帰りには噂のマヨたこ&苺ソフトクリームで疲れを癒しました。
もちろん美味!
aso.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記
W杯が近いこともあり、最近は代表の試合が多くてうれしい限りです。

昨日は、仮想クロアチアで臨んだボスニア・ヘルツェゴビナ

W杯前最後の欧州組召集だったんですが、先発に入ったのは3人だけ・・・、もっと出るかと思ったんですが、まー、チームとしてのまとまりを優先したんでしょうか?

前半はボスニアに攻め込まれながらも、どうにかふんばり、終了間際に高原選手のゴールで先制するといういい形だったんですが・・・

後半に入ると寄せが遅くなり、ボールの出所を封じきれない場面が多くなってました。12分にPKを与え同点にされると、22分にGKがファンブルしたボールを押し込まれて逆転。

その後、ボスニアの高い壁をなかなか崩せずに時は進み、ロスタイム。右サイドに開いた中村選手のクロスに中田選手が飛び込み同点弾!!

ここで同点に持ち込んだのは大きかったでしょう。

色々、課題を取り沙汰されていますが、本大会まであと数試合で調整していってくれると信じます。
テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。