伝説の革人生活

伝説の革職人の日々を綴る、ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あっという間に今年も大晦日を迎えました。年末はいろいろと仕事が重なり、大掃除もできていない状況・・・ 今日は今日でやることがあって、結局デスクの上の整理と簡単な掃除ぐらいしかできなそうです。

そんなこんなで、今年もいろいろな人にお世話になりましたが、来年もがんばりますので、宜しくお願いします!!

皆さんもよいお年を

あっ、来年はW杯やWBC、トリノオリンピックなどスポーツめじろおしで楽しみですね。
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
レンタルで「イン・ザ・プール」という映画を観ました。

TVで同作家の原作である「空中ブランコ」をたまたま最後の方少しだけ観て、面白かったんですが、映画版の方は観てなかったんです。そんなある日、バンドーメンバーが薦めていたんで、じゃー観てみようという事です。

ストーリーは・・・、営業マン・田口(オダギリジョー)は、突然、常に勃起状態にあるという珍しい継続性勃起症になってしまう。一方、ルポライターの岩村(市川実和子)は家のガスの元栓を閉めたかということから始まり、確認行為の慣習化による強迫神経症になる。そして田口と岩村は伊良部総合病院の神経科を訪れ、不思議な男・伊良部一郎に診てもらう事になる。伊良部はプールで泳ぐことにはまっていて、そこには、プール依存症の大森(田辺誠一)も通っていた。3人3用の悩みを解決しようとするが・・・。

松尾スズキ演じる伊良部一郎が良かった。いい加減、マザコン、凶暴、とにかくメチャクチャな医者なところが笑える。

結局は皆、自分で治したような感じがしましたが、そこがまた良かった。

監督の三木聡氏は「ダウンタウンのごっつええかんじ」や「笑う犬の生活」などの構成作家をしてただけに、細かいところまで笑わせてもらいました。

「空中ブランコ」もレンタルでてるんだったら借りてみようかな~。
inthepool.jpg

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画
大分間が開きましたが、W杯ドイツ大会の予選グループCとDについてみてみます。

<グループC>
 アルゼンチン       コートジボワール
 セルビア・モンテネグロ  オランダ
見た感じこのグループが一番の激戦でしょう。アルゼンチンとオランダは言わずと知れた強国で、優勝候補にも挙げられるでしょう。セルビア・モンテネグロは欧州予選でスペインを抑えて負けなしでグループ首位突破を決め、失点も1と堅守を誇ります。コートジボワールはカメルーンとの接戦の末初出場を決めた今大会のダークホースになりそうなチームで、エース・ドログバは他チームにとっては脅威でしょう。
4チームどこか消えるのはもったいないですが、いきなりアルゼンチンvsオランダのカードが見れるのは嬉しいですね。そして、この2チームに上がって欲しいです。

<グループD>
 メキシコ          イラン
 アンゴラ          ポルトガル
比較的に良いグループではありますが、突出した強国がいないだけに最後までもつれそうな気もします。ポルトガルはフィーゴが代表復帰してからは、ベテランと若手が上手く融合してチームの完成度を高め、はまった時の攻撃力はすごいものがあります。メキシコはW杯の常連国で、コンフェデでもいい結果を出していますし、イランはタレント性ではアジア№1の攻撃的なチーム。アンゴラはナイジェリアを抑えての初出場国で、11月に日本と戦い強さと潜在能力を見せました。無難なところでポルトガル、メキシコでしょう。
テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ
街はクリスマスムード一色で、あちこちで綺麗なイルミネーションを見れますが、熊本の某住宅地に行くと、普通の民家が競ってド派手なイルミネーションで我が家を装飾しているではないですか。

だから、その住宅地に行くと装飾してない家の方が少し浮いて見える感じなんです。

その中でも一番すごかったのが下の家。住宅地から少し離れたところに3件ほどあるんですが、ここはすごかった。

もともと庭も広く立派な家ではありますが、観に来てる人も多くて、ちょっとした観光スポットになってました。

あ~、これ電気代もすごいんだろうな・・・
xmas.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記
12月に入って日本各所で記録的な大雪の被害を受けているのはニュースなどで観ていましたが、ここ熊本も昨日の夜からによる影響が出てきています。

昨日、サッカーの練習を予定してものの、さすがにグラウンドが使えず中止になったんですが、ユニフォームの詳細を決めるために市内某所で数人集まる事になりました。

行く時は、雪は降ってたものの道路は普通に通れる状態だったんですが、1時間程度話して帰る時になると積雪・・・。超低速で走るものの、たまに車体がすべるのがヒヤッとする

普段の倍の時間をかけて何とか無事到着。

そして、今日の朝起きてみるとこれまた積雪。もちろん渋滞・・・まー30分早く出たんで良かったです。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
RAPTARTの革の中でも推しているものの一つ、白なめしを使用したベルトです。

白なめし革とは・・・・、姫路で1000年以上前から受け継がれる手法でなめされた牛革で、その名のごとく、白くて柔軟・
強靭、かつ加工しやすく武具類の製作には欠かせない素材でした。
白なめし革は、姫路の東部を流れる川で水温、水質などを監視しながら、数日間牛皮を浸し、微生物の作用によって毛根をゆるめてから脱毛します。脱毛した革は、厚さを調節し、腐敗し
ないように播州の天然塩と菜種油を加えて足で揉みます。さらに天日での乾燥と揉みを繰り返すことで自然の白さを醸し、柔軟でキメが細かく、強靭な革となります。
このように天候と相談しながら、合成・化学薬品を全く使っていないので、土の上などに放置しておくとそのまま自然に還ります。
白なめし革は、これまで剣道の防具の一部や江戸時代の火消しが着る防火服(はっぴのような物)などに使われてきた実績のある革です。

表面の感じは鹿革に近く、独特のシボがあります。バックルは楕円形の土台にグリーンエポをのせたオリジナルの物を使用しています。

白い革にバックルの緑が非常に映えて、ボトムに合わせるとインパクトもあります。

詳しくはコチラhttp//www.raptart.com

RW-BE-026.jpg

テーマ:メンズファッション関連 - ジャンル:ファッション・ブランド
キング・コングを観てきました。

「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督が愛してやまないというこの作品を自らリメイクしたもの。オリジナル版は小さい頃に見た記憶は歩けど細かい部分は覚えていませんが、リメイク版は、予告などを観る限り期待大で、これは外さないだろうと思っていました。

ストーリーは、大恐慌時代のニューヨーク。映画制作者のデナムは、秘密の地図を手にし、そこで誰も見たことがない冒険映画を撮影するという企みがあり、偶然出会ったアンを主演女優にしようとする。最初は抵抗していたアンも、ずっと憧れていた脚本家ジャック・ドリスコルの脚本だと聞き、乗船を決意。そのジャックもデナムにより同船させられる事に。
幻の島“髑髏島(スカルアイランド)”に上陸した彼らは、不気味な原住民たちと遭遇し、なんとか船に逃げ帰るが、その夜、原住民たちは船に潜入してアンをさらって行く。彼女を救出するために、ジャック達が再び原住民の集落へと向かうが、捕らわれのアンの背後から巨大な生物が森の中へとアンを連れ去って行く。その時、デナムは、キング・コングを目撃してしまう。そして悲劇は始まる・・・・・。

ズバリ、面白かった!!

興奮、緊迫、笑い、感動色んな要素が含まれた、素晴らしい娯楽映画の中にしっかりとメッセージ性も含ませてありました。
コング登場に至るまでが長かったですが、しっかりと登場人物のキャラを分からせるには必要なくだりでした。

そして、コングが現れても少しずつしか見せないところがにくかった。ジャングルを走りぬけるシーン、咆哮のシーン、恐竜との対決シーン、どれをとってもド迫力。コングはツエーよ。

ニューヨークに戻ってから話は、人間の醜い部分が露呈されるのとは反対にコングの純粋さが際立ち、悲しく切ない気持ちでした。

最後のコングの目がたまらなかった・・・。

長い話ではありますが、観てみて下さい。
kingkong.jpg

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
今週一週間にわたり続いているトヨタカップも決勝進出チームがサンパウロリバプールに決まりました。

戦前の予想通りの組合せとなりましたが、確かにこの2チームは強い。特に昨日のリバプールは欧州王者の貫禄を見せ付けましたね~

開始早々にクラウチ先取点を奪って、32分にジェラードが追加点。クラウチのハーフボレーもすごかったけど、ジェラードのシュートがさらに衝撃!

左サイドのリーセからのクロスをファーサイドで待って、右足ボレーをズドンッ!!

あー、こんなミドルを豪快に決める選手が日本にもいたらと少し羨ましいです。

この勢いでリバプールが初の世界一になるんでしょうか。
toyotacup.jpg

テーマ:トヨタカップ ジャパン 2005 - ジャンル:スポーツ
昨日、F.C.オルソ初の練習試合をやりました。

基本的にはフットサルチームでありながら、室内の練習場がなかなか取れないという事もあり、外での練習が多かった我がチーム。ルールも前回の練習で要約したものを緊急にメンバーに配布。試合になるのか?という不安もありましたが、それ以上に楽しみが大きかったですね♪

当日はうちのメンバーは10人来たので二つに分けて計3チームで巴戦。

ちなみに相手は、メンバーの一人(No16薩摩の黒豹)の大学の先輩の勤務する病院の仲間を主としたリーサルというチーム。
GKユニフォームも揃えて強そうな感じが・・・。

10分ハーフで負け残りでまわしていくことになり、まずはオルソAvsリーサル。

キックオフ!!

早々に、オルソのエースナンブが鮮やかに決めて先制!
その後も私のスーパーゴール(仮)などもあり快勝。

この日のナンブは特にきれてました。マン・オブ・ザ・マッチです。

結局4試合しましたが、負けなしで終わりました(おそらく)
フットサルの試合に慣れていないのもあり、キツかった!

でも、試合は面白い。これからもどんどんやっていきたいですね。
orso2.jpg

テーマ:フットサル - ジャンル:スポーツ
今のバンドを始めてからひたすらNIRVANA、WEEZERとコピーし続けて、正直、皆飽きてきた感があり新たな課題曲を昨日の練習後に会議。

幾つかの候補の中から決定したのは・・・・・

くるり「ロックンロール」!!

ちょっとまったりした感じもやりたいとの事で。そして、日本語の曲をやりたくて・・・、オリジナルを作れば早い話なんですが

一つ心配なのは、私があんな雰囲気で歌えるかということ
テーマ:日記 - ジャンル:音楽
待ちに待ったW杯ドイツ大会の組み合わせが決定!!

日本は前回王者のブラジルクロアチアオーストラリアと同じグループFに入りました。

王者ブラジルは確かにこのグループでは実力が突出していますが、クロアチアとオーストラリアは勝てない相手じゃないので、十分に可能性があります。

いやっ、いけます!!

今回は比較的バランスよく分かれてると思いますが、グループCとグループEは激戦になるでしょう(オランダがんばれ)。

全部のグループふれたいんですが、長くなりそうなんで今回も少しずつ分けて見ていきます。

今日はグループAとB。

<グループA>
 ドイツ          コスタリカ
 ポーランド        エクアドル
ここは、開催国でもあるドイツは堅いでしょう。特にシュヴァインシュタイガーやポドルスキ若手の台頭には目を見張るものがあります。残り3チームは各予選で好成績を収め、どこが来てもおかしくないでしょう。その中でも、南米予選でブラジル、アルゼンチンに次ぐ順位で突破したエクアドルがいきそうかな~。

<グループB>
 イングランド       パラグアイ
 トリニダード・トバゴ   スウェーデン
ここは意外と厳しそう。イングランドとスウェーデンにいってほしいですが、パラグアイが絡んできそうだし・・・、まー、でも前者2チームでしょう。特にイングランドは若い選手たちが安定して本来の力が出せれば優勝候補の一つに上げていいでしょう。スウェーデンもエース・イブラヒモビッチが活躍しそう。
テーマ:ドイツワールドカップ - ジャンル:スポーツ
今期のチャンピオンズリーグの決勝トーナメントに進む16チームが出揃いましたが、誰もがマンUの予選敗退に驚き、残念に思ったでしょう。

マンUはチームの精神的支柱だったロイ・キーンの電撃退団や世代交代の失敗など色々な悪い要因がありながらも、リーグ戦では無敵だったチェルシーに今季初黒星をつけるなどで2位まで浮上して、調子も上向きに見えたんですが・・・、若い選手達の調子の良し悪しが不安定すぎましたね。結果的にはグループ最下位で終わったんで屈辱だったでしょう。

とは言え、ほかは大体順当なチームが勝ちあがってよかったです。決勝T一回戦の抽選は16日にあるんでこれも楽しみです。
いきなりバルセロナvsチェルシーのリーグ戦首位同士の最強3トップ対決や、ミランvsレアルのCL歴代優勝回数1位2位対決などがいきなり対戦する可能性もありますからね~。個人的に一番観たいのはインテルvsレアルのブラジル代表エース対決(アドリアーノとロナウド)ですかね。
テーマ:UEFA チャンピオンズリーグ - ジャンル:スポーツ
昨日のF.C.オルソの練習は始めて中学校の運動場を借りての練習でした。照明が場所によって暗い所と明るい所の差があるのと、使用可能時間が若干早い点を除くと、立地、料金、グラウンド状態などは良かったです。

小さいゴールがなかったので、普通のゴールを使用して、コートはフットサル位の広さでやったんで比率としてゴールがデカイデカイ

最初のうちはイイ感じでゲームが出来ましたが・・・、後半の方になると試合展開も大分大雑把になってました。
とはいえ、いい練習だったと思います。

遂に来週は、初の練習試合が組まれたんで、気合を入れて臨みたいです。

orso-.jpg

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ
ちょっと前ですが、熊本県西原村という所にある風車を観にいきました。

風車は10基あり、電源開発とアサヒビールが約27億円をかけて建設し、いずれも柱の高さは60メートル、回転翼を合わせると最大93メートルになるそうです。遠くから見てもでかそうなんですが、近くで見るととにかくデカイ!

ちょっとした観光スポットにもなっているみたいで、家族連れで見に来ている人も多かったです。
huusya.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記
先日、ガンバ大阪がJ創設以来初のリーグ戦優勝を決めました。

今期は1リーグ制になって初シーズンだったんですが、最終戦を残して上位5チームに優勝の可能性があるという稀に見る混戦でしたね~。

そんな中優勝を決めたガンバ。ここ数年上位チームに入り優勝にも絡みだしてはいましたが、なかなかタイトルをとるには至らず苦杯をなめていたんですが、見事な逆転優勝劇!
一時期は攻撃力が爆発しトップを走ってたんですが、終盤戦に入ると優勝のプレッシャーからか連敗しセレッソに首位を渡してしまいました。そして臨んだ最終戦・・・、首位のセレッソが引き分けに終わり、ガンバはこれまた攻撃陣の爆発で勝利し、優勝。

ナビスコは決勝でPK負けしてただけに喜び倍増だったでしょう。

いや~、1リーグ制の方が面白いです。
gamba.jpg

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ
今日はRAPTART花型押しベルトを紹介します。
RW-BE-022a.jpg


30㎜幅と若干細めのレディースベルトです。黒色の下地の革の表面を数種類の色で染めた後に大きめの花柄のパンチングを施したチャーチという革を使用しています。チャーチだけではベルトとして薄いので渋床革と貼り合わせて、周りをステッチがけしています。

RAPTARTでは珍しい帆型のバックルを使用して上品さを出しています。一見派手な革に見えますが、デニム(ブルー、ブラック共に)との相性はバツグンです。

詳しくはコチラhttp//www.raptart.com

RW-BE-022b.jpg

テーマ:ベルト - ジャンル:ファッション・ブランド
今日はRAPTART別色革カシメ打ちベルトを紹介します。
RW-BE-025a.jpg

顔料染めで仕上げて発色の良いホワイトレザーをベースに、同じく赤色の顔料染めの薄い革を片側に貼り付けて、大小の玉カシメを打ち込んであります。

バックルは本体と同じホワイトレザーで楕円形の金具をくるんで、大小の玉カシメを打ち込んであります。

ポップな配色ですが、黒系の濃い色と合わせると非常に引き立ちます。
詳しくはコチラhttp//www.raptart.com

RW-BE-025b.jpg

テーマ:男性ファッション全般 - ジャンル:ファッション・ブランド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。