伝説の革人生活

伝説の革職人の日々を綴る、ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホームページも大幅リニューアルして大好評。新商品も続々UP中のRAPTART!!

今日はシボ付ヌメ革ベルトを紹介します。

ヌメ革とは、天然タンニン(草木の渋など)により鞣した革で、革本来の自然な風合いを生かした最も革らしい表情の革です。使えば使いこむほどにその風合いを増すので、新品より使いこんでこそ価値があがる素材といえます。

そのヌメ革の表面をシボ(表面のしわ)出しして、さらにロウを塗り込んであります。厚さが4㎜程度ありますが、非常に軟らかく仕上げてあります。

ナチュラルな色なので、どんなボトムにも合わせやすいです。
詳しくはコチラhttp//www.raptart.com
RW-BE001.jpg

スポンサーサイト
テーマ:男性ファッション全般 - ジャンル:ファッション・ブランド
サーフィンに行く時、途中の山道につり橋があったんですが、台風の影響で破壊されていました。

宮崎の方はひどかったとは聞いてたんですが、予想以上でした。土砂崩れやガードレールの破損、一番ひどかったのは川を渡っていた線路が流されていた所ですね。下のつり橋の少し先まで線路の一部が流されてきてました。

あと、川沿いの道路の電柱の上の方に枯れ木などが引っかかってたんで、ここまで水位が上がってたのなら、浸水した家も多かったでしょう。

電車が復旧するのには、まだ時間がかかりそうなんで、この辺の住人は不便してるんでしょう・・・。

ちなみに波乗りの方は・・・、今回はイマイチでした。
tsuribasi.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記
RAPTARTのHPが大幅リニューアルされました。

商品数も増え、さらに見やすくなってるので、一度のぞいてみて下さい!!

アドレスは http://www.raptart.com/ です♪
テーマ:服、靴、小物、髪型、その他 - ジャンル:ファッション・ブランド
今年もK-1のワールドグランプリが開幕しました。

ここ数年、いまいち盛り上がりに欠けていたんで、今回こそはと期待していましが、相変わらず判定が多かったです・・・。

そんな中で番長(バンナ)は別格でした。予選大会を含めたここ数試合で確実にK-1へ適応して木きて、勢いのあるグッドリッジをまったくよせつけませんでしたからね~。今年こそ王者に輝いて欲しいです。

アーツも良かった。優勝候補でもあったモー相手に、すねを怪我しながらもK.Oをしたのはすごかった。最後の第一世代として頑張って欲しいです。

サップvsチェ・ホンマンは、正直期待はずれでした。他の選手に比べて技術的な差を大きく感じました。それを埋める突進力とパワーを期待したんですが、両選手とも見合う時間が多すぎでした。まー、あれだけ大振りしてたら当たらないし、疲れるでしょうが・・・。チェ・ホンマンは、まだトップ選手とやってないので、次で本当の実力が分かるでしょう。

今回は、前回よりも面白くなりそうです。
k-1gp05.jpg

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ
SHINOBIを観ました。予告で観て気になってたんで、期待して行きました。

ストーリーは、長きに渡り、戦うことを禁じられていた忍者の二大勢力、伊賀と甲賀。それぞれの跡取りである朧(仲間由紀恵)と弦之介(オダギリジョー)は互いの立場を知らずに出会い、運命的な恋に落ちる。だが、徳川家の命令で双方五人を選び対決させることとなる。二人はそれぞれの里の大将となり、悲しき戦いが始まる・・・。というもの。

結果的に言うと、私は好きですね。内容の深さとかはなかったんですが、1時間40分程度にまとめるならば仕方ないでしょう。
オフィシャルページを見ると、それぞれのキャラのバックボーンや、関係性が書いてあったんで、映画観る前に見てれば、もっと楽しめたかも・・・。

宿命を背負った者の悲しい話です。

あと、伊賀・鍔隠れと甲賀・卍谷の映像はきれいでした。
shinobi.jpg

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
何か色々重なって、なかなか書けなかったんでご無沙汰ですが、今日は、先日初めて観にいったプロレス観戦についてです。

格闘技は大好きです。が、自分の中での主流は色々代わっていってます。

小~中学にかけてプロレス→高~大学にかけてK-1→大学~現在総合とK-1といった感じです。

もちろん最近でもプロレスを観てはいましたが、たまたまTVであったり、話題のカードをチェックする程度でした。特に全日は、TVで観れないので細かい情報が分かりませんでした(他の場所では見れるのかも)。

という前置きで、全日本プロレスを観にいきました。やはり決定打となったのは、曙選手と神無月選手の参戦。こりゃーいい機会だと思い足を運んでみました。

当日、会場に入るや、健介選手がサイン会をしているでは!パンフを買ってサインを貰い、ついでに握手も・・・、いい人そうだった。

今日の対戦カードを見て、知ってる選手は武藤、曙、小島、健介、太陽ケア・・・など半数以下。始まる前に選手の情報や相関図をチェックし、なんとなく把握。

で、始まると、おうっ、おうっ、っという感じで進み、約三時間で終了。

曙選手はもちろんですが、武藤選手がでかかった!
シャイニングウィザードも炸裂してたし、コジコジカッターも健介選手のパワースラムも生でした・・・、ちょっと感動。
神無月のものまねも良かったんですが、プロレス会場なだけに馳浩が一番ウケてた。

イメージよりエンターテイメント性が強かったですが、面白かったです。たぶん何回も来て、お約束事を解っていくともっと楽しめるんでしょう。
zenniti.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記
遂にCLが始まりました。今年も初戦から色んな事が起こってますね。

ビッグクラブと言われるところは大体順当に勝ち点を上げてる中で、レアルがつまずきました。

レアルはアウェイで弱い上に、リヨンは攻撃力も勢いもあるチームなんで、接戦もしくは危ういかと思ったんですが・・・、完敗でした。去年の初戦(レバークーゼン戦)と同様の3-0。例年通り、守備がひどい。特にセンターバックが安定してないですね~。

昨今のサッカーでは、しっかりとした守備力を持ったチームでないと、勝ち上がっていけませんが、レアルにはそれを上回る攻撃力を期待してたんですが・・・。

マンUもやはり手こずりましたね。昨シーズンいい仕上がりを見せたビジャレアルは、初出場とはいえ今回の台風の目になるんじゃないでしょうか。

インテルはアウェイでしっかりと勝ち点3を獲って良かったです。前の試合(セリエA、パレルモ戦)で敗戦を喫して、不安を残してたんですが、その試合で2得点を決めたクルスが、この試合でも決めてくれました。勝ちはしましたが、もう少し安定感が欲しいですね。

あと、カカの2ゴールは圧巻でした。すごかった。
cl05-06.jpg

テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル:スポーツ
アップルからiPodシリーズの新製品「iPod-nano」が発売されましたが、携帯オーディオ全体の販売台数シェアの3割を超えるほどの人気で、早くも市場地図を一気に塗り替える勢いみたいです。

こいみえても私、カセットウォークマンに始まり、CDウォークマン、MDウォークマンと一つも買った事がありません。

なんか、かさばるのが嫌なのと、イヤホンをずっとつけてると耳が痛くなるんです。(今まで使ったイヤホンがちゃちかったからかも)

でも、iPosシリーズは何かしら欲しいですね~。つい最近、同僚がiPod-miniを買ったんで、その具合を聞きながら検討します。
ipodnano.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記
「茶の味」を観ました。

石井克人作品は好きで大体見てるんですが、今までの速いテンポの作品に比べると、ゆっくりしてて、ほのぼのといった感じでした。

田舎にある家族が、それぞれ悩みを抱えていてそれを自分なりに解決して行くという、全体を通してゆるーい流れの中で、奇抜さと笑いを差し込んでる感じが良かったです。

なかでも我修院達也がやはり好きです。DVDの特典映像で「鮫肌の山田を年取らせたようなキャラになちゃった」と行ってましたが、その通りです。歌が上手いところが、また笑いを増させます。「山よ」って・・・。(観たら分かります)

浅野忠信の力の抜けた感じ

坂野真弥のボーとした感じ

佐藤貴広の恋に一途な感じ

それぞれのキャラが良かった。三浦友和、手塚里美などのベテラン勢もいい味を出してました。

あと、ちょっとした役で武田真治、草剛、庵野秀明、和久井映見など、他にもたくさん出てました。

こういう映画って賛否両論だろうけど、私は好きです。
tyanoaji.jpg

テーマ:絶対見てほしい邦画 - ジャンル:映画
昨日、ぶらっと南阿蘇方面に行って、帰り道。ふと塩井社水源の看板を見つけたんで、とりあえず行ってみました。

あまり期待してなかったんですが、予想以上にキレイでした。エメラルドグリーンってやつです。
yuusui1.jpg

そこに近辺の名所地図が立っていて、せっかくだからもうちょっと行ってみました。

次に行ったのは、寺坂水源。駐車場に入りそびれて奥に行きすぎ、Uターンに苦戦し、先にいたカップルにお邪魔かなと思い、早々に立ち去りました。最初の所ほど情緒はありませんでしたが、水が湧き出している上に線路が走っているという不思議な所でした。

次は湯沢津水源。ここもこじんまりした感じでしたが、魚がいたりとキレイでした。

と、そこに近所のお婆ちゃんが一輪車にとうもろこしを積んで来て、そこで洗い出しました。「こんにちは~」と言うと、「ここは水がおいしかでしょ、はいこれ甘かとうもろこし」と手渡してきたので、ありがたく頂くと、「もっとやろうか?」と、さらにくれようとしたので「あー、これで十分です」と言い、しばし雑談してその場を離れました。
yuusui4.jpg

最後に行ったのが、池の川水源。ここが一番人は多かったです(3組でしたが)。まー、良かったです。

今回まわった所は、メジャー水源と違い人が少なくて良かったです。自然・田舎ってやっぱいいですね。
世界柔道も二日目が終わり、金で笑う者、銀で泣く者、銅を掴み取った者など色んなドラマが生まれています。

初日、日本のエース鈴木選手が悲願の100㎏で金を獲得するものの、棟田選手は惜しくも銀。

女子はアテネの金メダリスト阿武選手が一線を退いて、本命不在といわれた階級で台頭してきた中澤選手が銀。金が期待されていた塚田選手は銅で終わりました。

二日目も泉選手がアテネの銀から、今回は金を獲って、日本のマグロ親父も喜んでるでしょう。日本が滝本選手以来目立った成績が収められなかった81㎏で、小野選手が敗者復活から勝ち上がり銅を獲りました。

上野選手は、まさかのメダルなし、谷本選手も決勝で一番勝ちたかったという相手に一本負けし、涙の銀。

アテネのメダリストたちがはっきりと明暗が分かれましたが、北京に向けて、王者になった選手は自信になったろうし、涙をのんだ選手は次へのステップになってくれるでしょう。
sekaijyuudou.jpg

テーマ:世界柔道2005 - ジャンル:スポーツ
昨日はサッカーの事を書いてHERO'Sの事が書けなかったので今日書きます。

この階級は、日本人の活躍が目立ちますが、その中でもKID選手の輝きはすごいですね。観客を魅了するものがあるんで、観てて面白い。

トーナメントは、須藤選手とKID選手が決勝に残るという、まー順当と言っていいでしょう。高谷選手も頑張ってたんですが、大舞台での経験というのも含めて須藤選手が一枚上手でしたね。

個人的には、宇野選手に頑張って欲しかったんですが、レフェリーストップという残念な結果に。

圧巻だったのは、KIDvsホイラー。グレイシー一族の中でも屈指のテクニシャンと言われるホイラー選手に打撃が得意なKID選手がどう挑むかが楽しみでした。

1Rは、緊張した空気の中、両者互いの出足を見ながらも良さを出していた感じでした。

2Rで試合は動きました。パンチで前に出だしたKID選手が、蹴りを少しかすらせながらも、カウンターの右フックが改心の一撃。まさに一発K.O.。

この階級では、打撃の破壊力はズバ抜けてますね。

決勝は面白くなりそうです。

heros2.jpg

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ
昨日のホンジュラス戦は、珍しく打ち合いになりましたね。

家に着いてテレビを観て驚きました。前半20分代で2-0で負けてるじゃないですか。いくら中南米のチームに弱いからって、この時間にこの点差は・・・。

前半のうちに追いついて欲しいと思ってると、33分に高原選手のゴール。中田選手のパスを受けた稲本選手が左足で強烈なシュートを打ち、こぼれ球に反応して上手く流し込みましたね。

この調子で同点だー!と思った矢先のロスタイム・・・、ホンジュラスの選手が高い位置でボールを奪って、そのまま追加点。

まさか3-1で前半を終わるとは思ってもいませんでした。

その後、ニュースで失点シーンを見たんですが、裏を取られたり1対1で負けたりと立ち上がりはボロボロでした。

後半早々に、中村選手のFKに柳沢選手が頭で合わせて1点を返す。

しかし、またも裏を取られて4点目を与える・・・。さすがに取られ過ぎでは?

再度、中村選手のFKから宮本選手が倒されてPK獲得。中村選手が落ち着いて決めて1点差に。

25分、途中出場の小笠原選手のパスを受けた柳沢選手が、中央に切り込んでミドルシュート。キーパーの手を弾いてゴール!!素晴らしいゴールでした。

やっと同点に追いつき、相手は足が止まってきてたんで、これは逆転のチャンス。そして、ついに33分、三都主選手が深い位置まで持ち込み、フリーだった小笠原選手にマイナスのパスを送り、それを落ち着いてゴール!!

やっとといった感じでした。

逆転での5得点は良かったんですが、やはり4失点はイタイ。中南米対策で臨んだ試合で、課題を残した結果になりましたが、次はヨーロッパ遠征でがんばって欲しいです。
テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ
昨日は、台風のため仕事が休みになったので、レンタルしてた「ミニミニ大作戦」を見ました。

借りに行ったときは、「ミスティックリバー」か「茶の味」でも借りようと思ったんですが・・・、両方とも全部貸し出し中だったんですよ。で、「そういえばこの前、ミニミニ大作戦が面白かったって聞いたな~」と思って、借りてみました。

ベニスで、若き天才泥棒、チャーリーはビッグプロジェクトを計画していた。それは、難攻不落の金庫を破り、50億円もの金塊を奪うというもの。仲間に、伝説の金庫破りのジョン、運転のプロのハンサム・ロブ、天才ハッカーのラオル(ナップスター)、潜入のプロのスティーブ、爆弾のプロのレフト・イヤー、の6人。綿密な計画と各分野のプロのテクニック、チームワークで完璧なプロジェクトだったが、成功を目前にして思いもよらぬ出来事が起こる・・・。
1年後、舞台をはロサンゼルスに移し、新しくステラを加えて、かつての仲間たちが再集結して、新たな強奪計画が進む。しかし、逃げ道は普通の車では走行できないくらい狭い。そこで彼らは、強奪の後の逃走用にミニ・クーパーを選ぶのだったが・・・。

というストーリー。面白かったです。

この映画の撮影の際に、ベニスの建築物が破損したらしく、それ以降ベニスでの撮影はできなくなったらしいですが、確かにあのボートシーンじゃ~破壊するでしょう。ストーリー展開もしっかりしていて、ハラハラドキドキで良かったです。

まー勧めてくるのも納得でした。
minimini.jpg

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
前回、シザーケースを納品した際に、新たにオーダーを頂いてた商品を先週末に納品に行きました。

始めに作ったものは、サンプルとなるものがあって、それをベースに作ったので出来上がりのイメージがあったんですが、今回のものはデザイン画から打ち合わせをして製作したので、難しかったです。

仕上がった感じは、最初のとは形が全然違って、これはこれでいい出来でした。白のクラックレザーというのがまたいい感じです。

シザーを収納するところと、コームなどのその他の物を入れるところを革を入れて仕切って欲しいというオーダー(シザーが傷付かないようにらしいです)は上手く出来たんですが、コーム類を入れる方が若干狭いかなというのが不安でした。

で、前回同様に閉店後に納品に行ってきました。

で、商品を渡して見てもらう瞬間(ちょっとした緊張と不安)・・・。

どうやら気に入っていただけたようでした。狭いかなと心配していたところも問題ありませんでした。

実際に使用しているところも撮影させてもらったんで、近日UPします。
20050905111033.jpg

テーマ:美容師 - ジャンル:ファッション・ブランド
何か台風が連発してる。

それも次回サーフィンに行く予定の日はもろかぶりそうだ・・・。

ちなみに前回も台風の影響で断念した。そういえば、去年の8月終わり~9月にかけても台風に阻止されてた。

あー、海が恋しい。

この時期は台風も多いが、クラゲも多い。不思議なことに私はクラゲに刺されたことがない(チンクイはあるが)。

クラゲが嫌っているのか、仲間と思っているのかは分かりませんが・・・。
wave.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記
サッカーのことが続いて書くのが遅れましたが、PRIDEについて語ります。

楽しみで仕方なかった。

待ちに待ったヒョードルvsミルコ。ミルコにとっては長かったでしょうが、その間の屈辱の敗戦とリベンジにより、格段に強くなったと思います。

が、この最強の王者が負ける姿がどうしても想像できない・・・。確かにミルコの強さも半端ないですが、それでも戦前の大方の予想と同じく、私もヒョードルよりでした(終わった後に予想してもうそくさいですが)。

結果・・・、

ヒョードルはやはり強かった。私なりに見た二人の実力の差はスタミナでした。
ヒョードルはノゲイラというライバルとの、神経を極限に研ぎ澄まさないといけない3度の戦いの中で、2度フルラウンドでの勝利を経験しています。一方、ミルコは強すぎるゆえに1ラウンド勝利が多く、均衡した実力の相手との対戦が少なかったんで、ヒョードルのプレッシャーなどで、予想以上にスタミナを消耗したんでしょう。

この敗戦でミルコがもう一度復活したら、更なる進化が期待できるでしょう。

ミドル級GPは、ショーグンの強さがきわだってました。今回実力を発揮できなかった感のある先輩シウバとの同門対決は、年末に持ち越されそうです。

吉田も良かったですね。ウェイトを上げてヘビー級でやって行くんでしょうか?そうだったらヒョードルを狙ってるんでしょうが、彼ならやってくれるかも・・・。
テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。