伝説の革人生活

伝説の革職人の日々を綴る、ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、東アジア選手権に臨む日本代表は、辞退した久保に変わって市原の巻選手を初召集しました。

巻選手といえば熊本出身で、しかも我が地元大津高校の出身なんで、応援に力が入りますね~。
大津高1年の秋まではアイスホッケーもこなし、父親が監督を務める県選抜で熊本国体にも出場したという異色の経歴を持ち、今の代表に欠けていた高さという武器で貢献するんじゃないんでしょうか。

今回の巻選手のようにJでこつこつと実績を積んできた選手の招集により、代表経験のない他の選手にも結果と実力を出していればチャンスがあるということが証明されて、これからどんどん新しい選手が出てくるかもしれませんね。
maki.jpg

スポンサーサイト
レアルの来日第2戦が行われました。前回のベルディ戦の名誉挽回を期待しつつも、疲れ過ぎてグダグダになりそうな不安もありました。

前回に比べると今回は随所に「らしさ」が出てた気がします。
前半早々に巧みなパスワークからこぼれたところをラウルが冷静にゴール!!さすがに落ち着いてますね。

前半の23分にジュビロに追いつかれるも、同27分、ロナウドが、ラウルとのワンツーでゴール前に侵入したところをボールに触れるより先に、相手選手に倒されてPK獲得。それを右ポストに当てて、ねじ込み今季初ゴール!!

後半に入ってもロナウドは再三抜け出そうとしますが、出し手との息が合わずオフサイドの連発。しかし、終了間際にフィーゴの完璧なスルーパスに完璧に裏を取って抜け出したロナウドがダメ押しの3点目!!
やっぱロナウドですね。

ジュビロの選手もサイドを崩して行ったりと、何度も見せ場を作っていてリーグにつながる手ごたえがあったんじゃないでしょうか。
realvsjubilo.jpg

最近借りて観た映画の中でも(といってもちょっと前なんですが)面白かったのは「オールドボーイ」です。

映画館で観れなかったんで、レンタル開始を待ってて、やっと観ることが出来ました。カンヌのグランプリ受賞やタランティーノの絶賛、ハリウッドでリメイク権取得など、話題の多い作品だったんで楽しみにしてました。

普通のサラリーマンだったオ・デスが理由も分からずに、ある日突然さらわれて15年間も監禁され、また突然、トランクに入れられて解放される。そんな彼の前に、彼を監禁したという男ウジンが現れて、5日間で監禁された理由を解けというゲームを持ちかける。しかし、謎を解いて行くうちに・・・、というストーリー。

期待通りの面白い映画でした。なんといっても脚本がよかったですね。ネタバレ禁止の為、細かいストーリや衝撃の結末を話せないんで、伝えにくいんですが・・・、まー観てみて下さい。

個人的には、オ・デスが、ビルの中で大勢を相手に戦うシーンと、タコを食べるシーンが好きです。

でも、ハリウッドでリメイクする場合、主演が難しそうですね~。あんまりビッグネームが出てくるのも違うけど、結構な演技力もいるでしょうから。あと、チープな感じも残して欲しいですね。
oldboy.jpg

今年も欧州のビッグクラブが次々と日本にやってくる時期になりました。

その中でも、やはり世間の注目を集めていたのはレアルでしょう。やはり一人一人の選手に華と風格がありますね~。

試合は、今Jリーグで低迷中のベルディということもあって、勝って当然、どんなスーパープレーを観れるかを楽しみにしていた人がほとんどだったでしょう・・・が、結果はご存知の通り・・・。

超ハードスケジュールで疲れ果ててる感じがプレーから十分に伝わってきてました。キレがない、普段では考えられないパスミスやトラップミス・・・、まったくといっていいほど見せ場を作れませんでしたね~。

途中出場のフィーゴが一番良かったんじゃないでしょうか。でも、そんなフィーゴもインテル行きの噂がありますし・・・、その場合の穴埋めとDFの補強は急務でしょう。

一方のベルディは、Jリーグでの調子が嘘のようによくまとまってました。これが自信にもなってJが再開したら上がって行くかもしれませんね。

なんかラフプレーもあって、ちょっともめてるところもあり後味はよくなかったんで、磐田戦は名誉挽回して欲しいです。
realvsverdy.jpg

WEEZERを知ってはいましたが、曲はまったくといっていいほど聞いたことがありませんでした。

が、最近バンドでいい加減ニルバーナ以外もやろうかという話になって、それぞれが何枚かCDを持ってきて決める事になった時に初めてしっかり聴きました。

そのとき聴いたのは1stアルバムで、じゃーこの中からNO ONE ELSEをやろうかという事になりました。今までの曲とは違い爽やかな曲でコーラスまで入ってるんで苦戦してます。

で、WEEZERの曲を全部聴いたわけではないいんですが、今まで聴いた中ではTAKE CONTROLが一番カッコよかったです。

イントロのギターのリフがイイ!!

もちろん歌もイイ!!
WEEZERの曲ってコーラスの絡み方がカッコイイですよね。

今はAMERICAN GIGOLOも練習中ですが・・・これも難しい。
ボーカルの出だしを合わせられずに迷惑をかけております・・・。
weezer.jpg

姑獲鳥の夏を観ました。正直あまり期待してなかったんで、観終わった後の悲壮感は少なかったんですが・・・。

京極夏彦の名前は聞いたことはあったんですが、本はまったく読んだことがなかったんで、話の内容や登場人物のキャラなどは予告を観ての知識だけでした。

なんか、話が淡々と進むというか舞台のような演出が私には合いませんでした。姑獲鳥の映像がちゃちで、恐さと不気味さが伝わってきませんでした・・・、映像化が難しいとされていたみたいですが、やはり難しかったんでしょうか。

おそらく、映画の時間でにまとめようとしたら、はしょる所が多くなるわけで、その上理解できるように進めようとした結果、逆に分かりにくくなったんでしょう。

そんな中で、出演者は豪華で、それぞれのキャラが良かった様に思いました。原作を読んでないんでどの位違うのかはさておき、個人的には阿部氏のキャラが好きですね~。

原作を読みたいんですが、長そうです・・・。
ubume.jpg

今年の移籍市場も大分動き出して、大物の移籍が続いてます。

その中でもビエイラのユベントス行きとビエリのミラン行きは驚きですね。ビエイラはジダンもいることだしレアルへ行くと思ったんですが・・・。
これでユベントスは去年に増してさらに安定しましたね~。一方のミランもクレスポをレンタル先のチェルシーに返したもののビエリに続きジラルディーノも獲ってFWの層はすごいことですよ。
イタリアでは残るはインテルがフィーゴを獲るかが見所ですね。

レアルも今のところ大きな動きを見せてないので、今期もサプライズを期待しています。

日本でもキング・カズが横浜FCに移籍しそうですね。
カレー好きなんです・・・。

まー、カレーといっても色んな種類があるわけですが、基本的には煮込んだ感じのドロドロ系のシンプルなものが好きです。

しかし最近は、色んなスパイスの入ったアジアン本格系も好きになってきてるんです。
一番最初に食べたココナッツの入ったカレーが当時の私の味覚に合わず、それから敬遠してたんです。
その後、ちょっとグリーンカレーとかが流行った時に、インスタントのグリーンカレースープというのを食べたらこれがまったくアウト!!もしかしたらスープというのが外した原因で、普通にカレーとして食べてたら意外と合ってたのかもしれませんが・・・それからグリーンカレーは食べてません。

で、最近インドカレーとか香辛料を混ぜたようなカレー屋に何件か行って全て美味しかったんで、こりゃ~、再びココナッツ系にも手を出そうかと思っているところです。

ちなみに昨日はオニオンママという店のチキンカレーを食べたんですが、結構美味しかったです。
curykukku.ai.jpg

学生の時に知人からギターを買って以来、エフェクターを一度も飼ったことがなかった私ですが、ついにMYエフェクター1号を手に入れました。

それは、BOSSDS-1です。

そもそも、バンドでニルバーナをコピーしていながら歪み系のエフェクター無しで、アンプを限界まで歪ませてこれまでやってきたことに限界があったんですが・・・。

で、昨日の練習で初使用。

我が家のアンプは壊れていて数年間未使用のため、買ったものの試すことが出来ず、待ちに待った練習でした。

シールドをつないで、いざ音を出してみると・・・

歪んでる!!

ちょっとした感動でした。やはりアンプだけの歪みでは出ない厚みというかジャキジャキ感。いいですね~。やっと近くなったという感じです。

次に狙うは、クラシックギターorアコギ(フォーク)で迷ってるところです。
ds1.jpg

昨日、プロレスラーの橋本真也の急死を知った時「嘘だろー」と思った人も多いでしょうが、私も信じられませんでした。

プロレスは今ではたまにしか見なくなりましたが、私が一番はまって観てたのは中学から高校にかけてでした。当時は橋本、武藤、蝶野の闘魂三銃士が全盛で、橋本といえばDDTと水面蹴りなどを武器に破壊王のニックネームで新日の顔でした。

その後も小川直也との度重なる激闘の末、一度は引退するが、ファンの嘆願により復帰。新日解雇によりZERO-ONE旗揚げするが、2004年には経営悪化により退団し、フリーで活動。

と、まさに波乱万丈のプロレス人生でした。

数多くの名勝負を我々に魅せてくれた破壊王よやすらかに・・・。
hasimoto.jpg

読んで面白かった本が映画化される時は、映像として見れる期待と自分のイメージしていたものと違ってがっかりする不安で複雑なもんです。

そもそも本の長さの内容を2時間程度にまとめることで、省かれる部分が多いわけだから内容が薄くなるのはしょうがないことだし、ここのキャストは自分だったらあの人だな~とか、こんなシーン本であったけ?などとイメージと違ってもそれはそれで一つの楽しみかと思うようになりました。

前置きが長くなりましたが、そういった事を含めて、FLY,DADDY,FLYは良かったです。

以前「GO」の話をした時にも書いたかもしれませんが、金城氏の描く青春像が好きですね~。そんな彼が初めて脚本をしたという事で、原作の流れとテンポが十分に伝わるストーリーでした。ただ、ゾンビーズの一人一人の人物像が映画では伝わりにくかったですね。

堤真一のダメ親父から変化して行くさまも良かったし、須藤元気の憎たらしさも良かった(高校生には見えなかったけど・・・)。
で、舜臣役の岡田准一は、観る前はもっとごつくて悪そうな奴がいいんじゃと思ってたんですが、実際観てみると、まーこれはこれで良いかなとも思いました。

それにしても金城氏の作品は、次々と映画化になってますが、私が観た2本は、両方当たりだったんで次は「花」でも観てみます。
flydaddy.jpg

何故かたまに無性にカレーパンが食べたくなることがある。カレー自体も好きで最近もよく食っていますが、カレーは見た目でなんとなく自分の好みかそうでないかの判断もつくんですが、カレーパンとなるとそれがなかなか難しい。

そんな中で、ローソンで横浜カレーミュージアムプロデュースのカレーパンを見つけて、こりゃー食っとかないと思い食ってみました。

最初に食べたのがバターチキンカレーパンの方で、ルーはマイルドでおいしかったんですが、パンが少し癖があって微妙でした。

もう一つがザ・カレーパンというので、コチラはちょっと辛口の普通のカレーパンという感じでした。

二つとも160円と、コンビニで買うカレーパンでは高いほうなんで、値段を考えるともうちょっと期待してましたが・・・、まーどちらかというとバターチキンの方が美味しかったかな~。
carry.jpg

昨今の格闘技ブームで月に1回は何かしらの大会がTVであるんで嬉しい限りではありますが、やはりまだまだ知らない選手、良い選手がいるもんです。

昨日あったHERO'Sミドル級トーナメントも面白い試合が多かった!

K-1からの二人は、相手が相手というのもあって総合への適応力を十分には判断できませんでしたが、初戦にしては良い形で勝てたんじゃないでしょうか。

秋山選手は、確かに同じ階級の選手とやらせた方が面白いですね。きっちり自分らしい技で決めたのがよかった。サップもここ最近は調子が上がってきてますね。個人的には、やはり総合の方が向いていると思いますが。

一番のサプライズは所選手の金星でしょう。ギロチンにつかまった時は「あ~終わったか?」とも思いましたが、何とか抜け出しその後もまさに一進一退の攻防。延長開始早々の奇策とも言えるバックブロー一閃。一番盛り上がったんじゃないでしょうか。

メーンは久しぶりの総合でのKID選手。なんかすでに貫禄がありますね。トーナメントはシードになってるんで、この試合は絶対負けられなかったでしょう。終始、相手の土俵とも言える打撃に付き合い、ほとんどグラウンドに持っていかなかったのはKID選手らしいですね。さらに打撃で終わらせるところがすごい。

準々決勝は、日本人が6人もいるんで最低でも2試合は日本人同士の対戦ということになりましたが、今回の大会で所選手への人気と期待は上がったでしょう。
heros.jpg

先に言っておきますが、これはどーでもいい話です。

先日、某スーパーに食材を買いに行った時のことです。野菜売り場を見て魚介類の売り場に行くと、そこに大きな水槽があったんです。

その中には、うつぼや鯛、ハモ、あと何種類かの魚、そして何故かサメが泳いでいたんです。まーよく見るっちゃー見る光景なんで立ち止まって見てたんですよ。

で、ハモがクルッと反対向きになった時・・・!

ハモの頭が喰われてたんです。

「うわっ、これ絶対サメにやられてるよ。キズもんにされてるよ。」って、人間に食われる前にすでにちょっと喰われてるのが何か面白くて見てました。

さらによく見てみると、そのキズの箇所が再生してきてたんですよ・・・どうせまた食われるのに。

生命の力強さというか、ちゃんと完璧な状態に戻して人間に食われようという心意気を感じました。

どーでもいい話なんですが、まー、たまにはこんなのも。
今年の梅雨は、降りそうで降らなかったり、降ったり止んだりで嫌です。別に梅雨だから雨が降るのはしょうがないから、降るんだったら降ってくれないと予定もたてにくいものです。

一番影響を受けてるのはサッカーの練習ですね。ほとんど外でやることが多いので、もう3週位中止になってます。人数が集まりそうな時に限ってグラウンドの整備不良・・・。今日も練習予定日なんですが、おそらく雨で中止になるでしょう。

それも熊本の梅雨って何でこんなにもむし暑いんでしょうか・・・?なんか空気が重いというか、べたべた感が嫌いです。

早く夏になって欲しいものです。

昨日少し街ブラをしたんですが、SALEが始まってて人が多い多い。何か買おうかな~と思って見てたんですが、良いと思ったタンクトップが「すいませんLサイズはございません」とのこと。こういう時は毎回「体がでかいのも損だな」と思うもんです。

結局、何も買わずじまいに終わりました。
昨日は映画の日だったんで早速宇宙戦争を観て来ました。

最近は話題の大作映画が次々と封切されて結構当たりも続いていた中、この映画は、外しそうな感じも匂ってました。

序盤から中盤にかけて、前ぶれも無くいきなり始まった宇宙人の攻撃にやけに恐さと不安がありました。絶対こいつらに勝てないだろうと感じさせられますよ。

まーでも、私的にはあまり面白い映画ではありませんでした。展開が速すぎるというか・・・最後の方は強引にもっていってる感があったんで、もう少し長い時間が必要だったのかな~と。

あまり内容の事も書けないのでこの辺で。
utyuusennsou.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。