伝説の革人生活

伝説の革職人の日々を綴る、ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この夏作ったRAPTARTのオーダーベルトです。

雑誌か何かでうちのショップのことを見たらしく、オリジナルのベルトを作りたいと来店された方でした。車を見て、この人は絶対にサーファーだと思い、聞いてみればバリバリのサーファー。

サーフィンの話をしつつも、本題のベルトの話に。しかし、なかなかオリジナルで作るというのも迷うものらしく、一度デザインを煮詰めてきますと、帰宅されたんですが、すぐに引き帰して来られて「決まりました」とのこと。

その時つけていたリングに彫られていた波のデザインを全体に施して、剣先のところは太陽をイメージしたスタッズで、インパクトをもたせるというオーダー。

波の部分は、ハンドステッチかハトメかで迷いましたが、剣先の金具とのバランスも考えて、ハトメにすることに。バックルはシンプルなものをあわせることで、革部分の装飾を際立たせました。

自分的には、満足のいく作品に仕上がり、お客様にも満足していただきました。
RAPTARTのHPはコチラ→http://www.raptart.com/
wavebelt1.jpg

wavebelt2.jpg

スポンサーサイト
テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド
先日、レディースの店舗でオーダーを受けて製作したバッグです。

イルビゾンテのショルダーバッグを基にストーンオイルの革で製作してくれとのことだったんですが、問題点が・・・。

同じような形に作ることは出来るんですが、ストーンオイルだと革が硬すぎてごわつき過ぎる。形に忠実にしようと柔らかい革を使用することもできるんですが、柔らかい革だと指定の色と変わってしまう。

形か革かという選択をお客様に選んでいただくことに・・・

結果、ストーンオイルの革が気に入ってるとのことなので、デザインを変更することに。
で、こんな感じに仕上がりました。
ra-bg.jpg

テーマ:バッグ - ジャンル:ファッション・ブランド
ちょっと前に作ったRAPTARTの作品を紹介します。

店舗でオーダーを受けたもので、HP(ベーシックベルト)にも掲載してある切り返しベルトをベースにキーホルダーなどを引っ掛けれるようにD環をサイドに取り付けたものです。

RAPTARTで作っているキーホルダーはベルトに直接付けれるような構造ですが、オーダーされたお客様は、金具を引っ掛けるタイプのキーホルダーを使っているので、このような作りをオーダーされました。

基本的にはシンプルな革にシンプルなバックルなんで使い勝手はいいと思います。

RAPTARTの商品はコチラhttp://www.raptart.com
ra-be-order.jpg

テーマ:男の小物 - ジャンル:ファッション・ブランド
ちょっと前に作った財布を紹介します。

RAPTARTでは、お客様に数種類の形と革を組み合わせていただくセミオーダー式の製作をやってるんですが、これは卸先のショップでオーダーいただいたものです。

私は、このタイプを単純にCタイプと呼んでるんですが、これは女性の方に人気があります。財布を開くことなく、小銭入れだけを開くことが可能な作りがこの財布の特徴です。
あと、メンズの財布は、ボトムのポケットに入る大きさというのを考えなくてはいけないんですが、レディースというのは、バッグに入る大きさでいいという制限の違いもデザイン、収納に影響してきます。

ブラウンという色も大人っぽさと革らしさが出て、個人的には好きです。
wallet1.jpg

テーマ:ファッション情報 - ジャンル:ファッション・ブランド
昨日、ついについにオープンいたしました!!!

店の名前はsymphonic(シンフォニック)

予想以上に良い出来に仕上がっていると思います。店内は、革製品とオリジナルTシャツを中心に、子供服、セレクト古着と幅広い展開になっていて、お客様の様々なニーズに答えていきたいと思っています。

ギターストラップやベルト、バッグ、愛犬のカラーやリードなど、色んな革製品を実際に革や金具を見ながらオーダーしたり、ちょっとサッカーのDVDを観ながら熱い談議をしたり、コーヒーでも飲みながら一息ついたりと、色んな事ができるショップですので、どうぞお気軽にご来店下さい!
テーマ:セレクトショップ - ジャンル:ファッション・ブランド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。